庭のこと

2017/08/07

 

今日は、我が家の庭事情について。

 

我が家は、建物が敷地の真ん中に建っているので、

庭が表側と裏側に分かれています。

 

しかし、ずぼらでガーデニングの趣味もない我々には、

どちらか一方を手入れする、それも雑草を抜く程度の最低限のことを

するだけで精一杯で、去年の夏には裏庭の方がこんなことに...shock

 

もうこうなると、どこまでが自分の庭でどこからが山の風景なのかわかりません。

我が家は山の中にあります。

 

そこで、これはなんとかしなくては!と思い雑草を抜き始めた訳ですが...

 

もう、『抜く』というより、『めくる』といった感じで。sweat01

それも根が張っているので、はがすのも結構重労働。wobbly

1週間くらいかけてじっくりやろうと思い、この日はここで作業を終えました。

 

そして、季節は巡り、その年の秋...

 

残りは自然に枯れました。coldsweats01

 

それも、こんな立派なキノコまで生えて。sweat02

 

しかし、いくら枯れたとはいえ、さすがにこのまま放置では、足を踏み入れる

こともままならないので、残りの雑草(もうワラですが)も処理し、

結局裏庭は土がむき出しの状態に。

 

そこで、今年は、預かりっこたちも庭が好きなようなので、足が汚れないためにも、

芝を張り直すことにしました。

 

ふたりは庭が好きheart04  でも芝生は枯れ枯れdown

 

でも、ホームセンターなどで売っているマット状の芝を張るとなると、

庭の正確な大きさを測らなくてはなりません。

この変形した庭の大きさを測るなんて、ずぼらな私には苦行のような作業です。

かと言って、種から芝生を育てる自信もないし...

 

そこで、なにか私に合う気軽な芝生はないかとインターネットで

いろいろ調べてみたのですが...ありました!

マットでもない、種でもない芝生...『苗』です!

 

写真がボケボケですが、苗とはこのようなもので、これを地面に蒔いて

上から踏みつけて、地面と密着させればいいそうなんです。

写真の苗は枯れていますが、新しい苗はもう少し緑色をしています。ティフトン419という芝です。

 

種よりは芽の出る確率が高そうだし、そんなに整地しなくても良さそうだし、

なにより、適当な量を買って全体にばらまけば良いので、これは我が家には

ぴったりだと思いました。

 

そして、先週...

 

夫とふたりでがんばりました。scissors  茶色いところが苗を蒔いたところです。

 

そして、今週...

 

雑草だけが生えてきました...crying

 

説明書を読むと2週間くらいで芽が出始めるようですから、

まだこれからなのかもしれませんが、近くでよく見てみると...

 

どう見ても、生きているようには見えない苗たち...sweat02 

(注:白いのが苗です)

毎日、朝と夕方に水もやってたんですが...

 

そもそも、苗が浮いてしまっています。

これでも、何度も踏み固めたり、上から目土をかぶせたりしたんですが、

苗がどうしても地面にぴたっとはくっつかず、何度やってもピヨ~ンと

浮いてきてしまうんです。crying

 

結局、ホームセンターでマット状の芝を買って張った方が

早くて確実だったかも...。

 

最初に、面積を測るという作業を省こうとしたばっかりに...。

 

いやいや、まだあきらめたわけではありません。

 

まだ1週間だし...。本格的に育つのは夏らしいし...。

まだ1週間だし...。本格的に育つのは夏らしいし...。

まだ1週間だし...。本格的に育つのは夏らしいし...。

.....

 

clip今日の紅ちゃん

紅ちゃんの舌には黒い斑点があります。

舌斑(ぜつはん・ぜっぱん)というそうです。

主に和犬にあるのかと思ったら、そうでもないみたいですね。

ゴールデンレトリバーにあるのも見たことがあるし。

チャウチャウの紫色の舌も舌斑だとか...。

でも、秋田犬の展覧会では、舌斑は減点対象だそうです...なんでだろう?

ま、展覧会には出ないからいいんですけどね。coldsweats01

健康上も問題ないし。good

-全て