雨漏りとペットベッドのその後

2017/08/07

 

過去に書くだけ書いて、その後のご報告をしてなかったことに

ついて、今日は書きたいと思います。

もう誰も覚えていないかなーsweat01

 

 

まずは、雨漏りについて。 (過去記事『休息日』参照)

 

この窓から雨が漏ってきました。

 

この天窓を付けてくれた業者さんに来て貰ったのですが、

原因はわからないと言われました。

実際に、水が漏っているのだから、どこかに隙間があるのは

明白だと思うのですが、水を流して確かめたりしないうちに、

適当にコーキングで埋めてしまいました。

うーん...sweat02

 

でも、その後かなり雨が降りましたが、雨漏りはしてません。

ちょっとモヤッとするけど、結果オーライってとこですか。good

 

 

次に、洗ったけどなかなか乾かなかったペットベッドについて。

(過去記事『シッコ2連発』『家庭内別居』参照)

 

以前は先代が、今はお客犬が愛用しているでかいベッド

 

湯船にお湯をためて、フミフミして洗ったのですが、

綿が寄ってしまって、デコボコになってしまいました。

 

それも結構頑固な寄り方でどうしても外から直すことができません。

そこで、思い切ってクッションの内カバー(って言うのかな?)を

切ったのですが、なんと内側の綿にまだ水滴がついていました。

干してもう1週間もたっていたのにまだ乾いてなかったんです。

 

そこで、中の綿を出して干すこと数日...今日やっと元の姿に戻りました。

縫ったりするのが面倒で放っておいたので時間がかかったって話しもありますが...

 

 

でも、紅ちゃんが怖くて下に置けません。coldsweats01

 

うーん、防水の何か(おねしょシーツ的なもの?)でもかけてから、

カバーつけようかなぁ...

 

他に、ご報告していないことと言えば、裏庭の芝生のこともありますが...

まぁ、そのぅ、なんと言うか...もう見せられる状態じゃなくなってるっていうか...

ま、雑草vs芝生の勝負で、芝生が勝つってことはないんだなとよくわかりました。coldsweats01

-全て