うれしいお知らせ

2017/08/07

 

今日は、昨日から引っぱっている我が家の問題について

書く予定ですが、その前にうれしいご報告をひとつ。

 

なんとなんと!

 

 

紅ちゃんがトライアルに行くことになりましたーsign03

 

 

良かったね、紅ちゃん! トライアルは今週の土曜日からです。

 

いやぁ、紅ちゃんが我が家に来てからもうすぐ4ヶ月。

トライアルとはいえ、こんな日が来るとは...

 

なんて、感慨にふけるのは正式譲渡の時にとっておくとして、

とりあえず今日は、例の問題について。

 

 

問題、問題とうるさいですが、もう既にコメントでもご指摘いただいてるように、

問題とは、そうです、「蜂の巣」です。

 

コガタスズメバチという種類の蜂だと思います。

 

巣の大きさは直径が20~30cmといったところでしょうか。

 

まだ、それほど大きくないのですが、既に蜂が何匹も出入りしているので、

とりあえず夜になって蜂さんたちがお休みするのを待ちました。

 

 

冬の散歩の時と同じような格好をしてみましたが、

蜂に刺される前に熱中症で倒れそうです。

 

 

で、これだけ着込んで、どんなに果敢に挑むのかというと...

 

 

 

 

家の中から網戸越し。coldsweats01

頭のネットとかいらないじゃん。

 

でも、ちょっと言い訳しますと、

本当は、外から殺虫剤でシューッとやりつつ、

すかさず虫取り網で覆い、そのままこそぎ落とす

という方法を考えていたのです。

でも、いざ夜になると足下が思っていたよりも暗く...

 

 

赤い矢印の所が蜂の巣がある場所なのですが、

外からそこへ行くには青矢印の所に上らなくては

なりません。

 

こんな場所に夜2人で上って、万が一にも片方が

落ちてもしものことがあったら...

 

果たして「事故」と思って貰えるかどうか...sweat02

 

なので、とりあえず家の中から攻めてみることに。

 

でも、網戸越しで正解でした。

 

これだけ着込んでいるんだし、殺虫剤をシューシューやってりゃ

大丈夫と思ってましたが、最初に殺虫剤をかけた後、

網戸を閉めて待っていると、蜂がどんどん出てくる羽音がしだして...

これが思ったよりも大きくて怖いんですよ。

これで暗い外にいたら軽くパニックになったかもと思いました。

 

 

窓越しにこんな感じで、羽音がしなくなるまで

しつこくシューシューやりました。

 

で、昨夜はここでおしまい。

 

今朝、様子を見に行くと、

 

昨日やっつけた蜂が窓の桟に丸まって落ちてました。

窓の桟が汚いのは目をつぶってっsweat01

 

で、巣はどうなったかというと、窓の桟に落ちていた以外にも

ずいぶんやっつけたはずなのですが、全部はやりきれてなかったようで、

数匹の蜂がまだ出入りをしていました。

 

うーん、また今晩も同じ戦法でやるしかないのか...

でももしかして、働き蜂って毎日生まれるのかな?

ってことは、この方法ではきりがないってこと?

 

とりあえず、最後にT夫が命がけで撮った一枚を。coldsweats01

 

おしゃれなマーブル色なんですよね。ちょっとおいしそう...

-全て