蜂との終わりなき戦い

2017/08/07

 

以前にお伝えしました我が家の蜂の巣ですが、

その後、どうなったかというと...

 

 

あの後、だいぶ蜂の数も減った様子だったので、

ぱと母さんにもコメントでアドバイスいただいたように、

一発たたき落としてやることにしました。

 

 

 

 

暴漢ではありません、T夫です。

 

今度は以前よりも危険そうなので、腕の部分が革になっている

高校生の時に着ていたスタジャンを引っ張り出して着てみました。

物持ち良すぎcoldsweats01

 

 

一発勝負なので、慎重に狙いを定めてます。

失敗して蜂に気づかれたら、この日はもう作業できなくなりますからね。

 

 

 

で、その結果はというと...

 

 

 

 

 

 

う~~~ん...微妙...

 

この後、蜂が窓の外をぶんぶん飛び交い始めたので、

更なる攻撃はできず。

 

 

次の日、明るくなってから写真を撮ってみると、

 

 


半分ほど吹っ飛ばしたと思ったんですが、

幼虫のいるあの六角形の小さな小部屋たちはほぼ無傷?

 

 

落ちていた部分。

巣の出入り口をかすっただけだったようで...

 

 

ここで、さっさと殺虫剤をかけてとどめをさせば良かったんですが、

これをやったのが、7月21日の夜。

で、その後は、紅ちゃんのお届けのことなどで頭がいっぱいになり、

すっかりそのまま放置してしまったんです。

 

 

 

そして、今日、そろそろ決着をつけるかと、昼間偵察に行くと...

 

 

 

 

 

完全復活を遂げていました...crying

その上、蜂の数だいぶ増えてるし。

 

 

というわけで、T家と蜂の戦いはまだまだ続きそうです。sweat02

 

 

向こうも、何度も殺虫剤とかかけられてなんだか気の毒。

いっそひと思いにやってくれと思ってたりして。

-全て