肉の盾

2017/08/07

 

大型犬を飼っていらっしゃる方なら

少し共感していただけるでしょうか。

 

「抱っこできる」=「かなり小さい」とつい思ってしまうことを。

 

特に現在、比較する対象が頭のでかいお客犬だったりするので、

頭の大きさを比べては「小さ~い、かわいい~」なんて

高い声を出して、親馬鹿ぶりを発揮していたわけですが...。

 

 

 

この写真↓を見て少し意識が変わりました。

 

 

 

 

 

小さくはないな...。sweat02

 

首なし心霊写真のようになってますが、

のけぞったら頭が写らなかっただけですのでご安心を。coldsweats01

 

 

 

確かに、先日お散歩で会ったチワワちゃんたちは、

小さかったです。sweat01

 

 

でも、チワワですからね。

 

世界最小の犬ですからね。

 

 

 

チワワんズの飼い主さんが、

「えっ、3ヶ月?ホントに3ヶ月?」

と何度も繰り返してました。coldsweats01

ちなみに今現在は4ヶ月です。

 

 

そんな、でか赤ちゃんのモップですが、

やはりお散歩ではまだビクビクで...

 

 

 

今朝なども、散歩の途中で見慣れない工事車両を見て...

 

 

 

お客犬の下に隠れてました。happy01

 

 

家では、お客犬のことずいぶんぞんざいに扱ってるけど、

実は頼りにしてるのかな。

 

 

 

そういえば先代も、まだ若かりし頃、怖いものがあると、

必ず私の足の間に逃げ込んでいました。

 

 

 

これは一応服従のポーズ。

先代が2才くらいのとき。

 

 

そして当時、私はそれを

 

「私を頼りにしてるんだ、かわいい。」

 

と思っていたのですが、

 

ある日、それを見たしつけ教室の先生に、

 

「それは、あなたのことを頼ってるのではなくて、

肉の盾として使っているだけです。」

 

と言われたことがあります。crying

 

 

 

『肉の盾』って...

 

太ってるってこと!?

と一瞬違う方向に怒りが向きそうになりましたが、

少々グロい、でも、そのリアルな表現に、

「あぁ、犬を擬人化しちゃいけないんだな。」

と思ったものです。

 

 

それにしても、肉の盾って...

 

まぁ、服従具合が先生から見ていまいちだったんでしょうね。

本当は、私の横にぴたっとくっついて座ってなきゃいけない場面で、

先生が近づいてくると、足の間にひょいっと隠れてた訳ですから。

 

あ、そうなんです。苦手だったのは先生です。

もしかして先生、気分害してたんだったりして。coldsweats01

 

 

 

モップはどうなのかなぁ...

 

 

 

でも、一緒にいると心強いよね。

 

 

info02 お知らせ

先日来から募集してます一時預かりさん

(右サイドバーの募集広告参照)ですが、

預かり可能なご家族の方は、8月6日(土)午後3時

MOMOどうぶつ病院までお越しくださいとのことです。

詳しくは、コチラを。

-全て