やればできる男

2017/08/07

 

さて、昨日の続きで、お客犬の訓練の様子です。

 

 

まずは、ずーっと遊びたがってた(昨日の記事参照)、

ボロボロのフリスビーを使って、訓練士さんのお手本から。

 

 

大好きなフリスビー(好きになったのすごく最近だけどcoldsweats01)への

執着を利用して、遊びながら「モッテコイ」「コイ」「スワレ」などの

コマンドを覚えます。

 

 

同じフリスビーでも訓練士さんが持つと、

なんだか目の輝きが違うんですよね~。

 

 

なんか、ふたりともかっこいい~heart04

 

 

お客犬、気合い入ってるな-。

鼻にシワよってるよ。

 

 

もう、全身の神経が訓練士さん(とフリスビー)に

集中してるのが伝わってくるんですよね-。

 

こんな様子を見ていると、あぁこうやって、やる気を出させて

楽しくやるんだ~と少し感慨深い気持ちになったりしました。

 

というのも、先代と通っていたしつけ教室では、

褒めはするけど、こんな風に盛り上げることはあまりなくて、

どちらかというと、叱って抑える系の訓練方法だったので...。

 

こんなに楽しそうなお客犬を見ると、先代も叱るんじゃなくて、

楽しく盛り上げて訓練すれば良かったなぁなんて。

 

 

さて、この後、いよいよ私たち夫婦の出番です。sweat02

 

 

で、まずはワタクシT妻が...

 

お、お客犬、なんかいつもと目の色が違うぞ。

 

これは、訓練士さんが直前まで盛り上げてた、

その勢いがまだ残ってるからなんです。sweat02

 

「モッテコイ」だってこの通り↓。

 

ちゃんとできちゃいます。

 

この後、「ダセ」と言ったら、一発で出してくれたのにもびっくり。

この間はすごいひっぱり合いになったのに。sweat02

 

 

一度、訓練士さんが動かしてくれていると、

何でもすんなりできてしまう感じです。

 

 

そして、最後はT夫。

 

 

もう、外は真っ暗です。(6時から始めて、この時7時頃)

 

 

でも、最後までやる気満々でお客犬がんばってくれました~。

オオカミじゃないです。お客犬です。

 

 

とまぁ、こんな感じで、とても有意義な時間を

過ごすことができました。訓練士さんに感謝。

 

で、訓練士さんには、しばらく毎週来ていただくことに。

 

来週はこのお方↓の予定です。

ちゃんとできるかな?

 

モップ「ナニが?」

-全て