散トレに行ってみた(つづき)

2017/08/07

 

さて、昨日お話しした散トレですが、

我が家のワンズはどうだったかというと...

 

 

まず、お客犬ですが...

 

基本的に優しい草食系のお客犬ですが、

散歩の時はときどきオスのワンコに対して

ガウガウすることもあったんです。

 

だから、吠えちゃうオスのワンコはダメなのかなと

思っていたのですが、今回この散トレでは、

誰に吠えられても全然気にせず。

 

それどころか、恐がりの小さいワンコが向こうから

お客犬の臭いを嗅ぎに寄って来てくれたりして。

きっと、落ち着いた良いオーラが出てたんでしょう。

 

こんな感じなら、普段、たまにガウガウするのも

そんなに気にしなくても、この先エスカレートしたり

することはなさそうだと感じました。

 

でもやっぱり大きいので...

 

お散歩で、お客犬に後ろをつかれたワンコは、

気になって何度も振り返ってました。coldsweats01

ゴメンよ、チワワちゃん。

 

 

一方、モップはというと...

 

 

お散歩よりも、小田原城で開かれていた

お祭りの音にフリーズしてました。coldsweats01

 

この日は、『えっさホイおどり』なるものが開催されていて、

とにかく大音響で音楽がずっと鳴り響いていたのですが、

その音が怖くてちょっと挙動不審に。

 

でも、お散歩が始まると、フリーズしたりすることもなく、

苦手な車もたくさん走っていたけど、それほど怯えずに

歩いていました。

みんなと歩くと勇気がでるのかな。

 

 

そして、海に着くと俄然元気になり、

人、犬かまわず、みんなに飛びかかってました。

みなさん、ごめんなさ~い。sweat01

 

でも、この散トレに参加されている方は、みなさんとても優しくて、

誰一人、モップに飛びつかれて迷惑そうにする方はいないんですよ。

みなさん、「いいの、いいの、気にしないで-」って言ってくれて。

だから、肩の力を抜いてモップを連れて歩くことができました。

 

みなさんご自分のワンコで苦労されてたりするので、

よその犬や人に対してとても寛容なんですよね。

 

そして、こういうところも、このトレーナーさんの

教えなのかもしれないなと思いました。

 

 

こんな感じで、文字通りお散歩だけして終わった

お散歩トレーニングでしたが、我が家にとっては

いろいろと収穫のあった2時間でした。

 

 

 

特にモップは、

苦手な車には、だいぶ慣れたし。

人混みにも慣れたし。

たくさんのワンコと会えたし。

吠えてくるワンコも経験できたし。(全然気にせず、プレイバウしてました。coldsweats01

苦手な大きな音にもちょっと慣れた...かな?

 

それから、オマケで、

長距離ドライブにもちょっと慣れました。(小田原まで1時間半くらいなので。)

 

...というように、社会化の勉強をたくさんすることができました。

 

 

 

 

...そういえば、このトレーナーさん、

社会化のドッグトレーナー」という肩書きでした。ナルホド。

-全て