ロングリードお試し中

2017/08/07

 

雨ですね~。rain

 

 

 

...ま、それはともかく

 

 

最近、3mという長いリードを使い始めました。

 

 

モップの長いリードにおののく猫。

ホントか?

 

 

これは、先日参加した散トレのトレーナーさん

アドバイスに従ったもの。

 

まだまだお子ちゃまで、あっちこっちに行きたがるモップ。

それを短いリードで制御しようとすると、常に引っ張った

状態になりがちです。

 

 

そうならないように、リードがゆるんだ状態を

まず体に覚えさせるのが目的です。

このトレーナーさんは、チョークチェーンで首にショックを

与えるというような、罰則的なしつけは一切しません。

 

 

これに慣れてきたら、次の段階があるのですが、

間違ったことを書きたくないので、

直接指導を受けてから書こうと思いますが、

最終目標は、リードがゆるんだ状態で多少は前後しながらも、

だいたい横について歩くようになることです。

 

 

でも、このロングリードにするということ、

結構勇気がいりました。...というか、いまだにホントに

こんなんでいいのか?と少々不安です。

 

こんなに自由にさせていたら、全くコントロール

できなくなるのではないかと...。

 

でも、ふと思い出したんです。

子供の頃に飼っていた犬は、しつけなんてひとつもしませんでしたが、

散歩の時に自由に歩かせてあげたくて、半ばゲーム感覚で、

絶対リードを張らないように犬の行きたい方向に散歩をしていたら、

大人になって、リードを引っ張らない、そして引っ張ると止まる犬になりました。

 

そういうことなのかもしれません。

 

 

ところで、このロングリード、慣れないと結構大変です。

 

 

短く持ったり長く持ったり...苦戦してます。

 

 

それに、こんなに長くても...

 

がっつり引っ張られたりしてます。sweat02

ホントは、ここでリードをゆるめなくてはならないのですが、体がついていかない。coldsweats01

 

 

お客犬「こんなんで、ホントにだいじょうぶかなぁ。」

-全て