居眠り

2017/08/07

 

こんにちは、T夫です。

 

昨日のブログでは、T妻が過集中のエピソードを披露したので、

今日はワタクシの武勇伝を・・・。

 

 

以前、会社勤めをしていたときは、

 

社会人のくせに しばしば朝寝坊したり、

 

電車で立ったままの状態で寝過ごしたり、

 

東西線で飯田橋で降りるはずが、目が覚めると終点中野に到着してたり、

 

営業に行った先で、自分のプレゼンが終わったら、居眠り始めたり、

 

と、まあ、寝ることに関してはプロ級の腕前を誇っていたものです。

 

 

お客犬 「それでクビになったわけ?」

 

 

いやいや、会社辞めるときは、自分の意思で辞めた・・・はず。

社長は喜んで辞表を受け取っていたかもしれないけど。

 

 

社長と言えば、社長にもっとも迷惑をかけたのは、

会社が株式上場を控えていた ある日、

東証のお偉方(?)数名が見学に訪れたことがありました。

 

うちの社長が東証の方々を案内して社内を回っていたのですが、

私のチームのエリアまで来たとき、

机の上で完全につっぷして寝ている私に遭遇してしまったそうです。

 

いやぁ、あのときは、いつになく強い眠気に耐えきれず、完全にダウンしていました。

 

社長は、何事もなかったかのように、

「ここはソフトウェアチームで・・・」

と説明を続けてその場をしのいだようですが、

その節は大変ご迷惑をおかけしました。coldsweats02

 

 

モップ 「それ、気がついてないだけで、絶対クビにされてるよ」

 

 

夜の就寝時にすかさず眠れるのは便利なのですが、

仕事中でもスイッチが切れたかのように瞬時に寝てしまうのは、

これ、なにかの病気でしょうか?

 

今でこそ、在宅で仕事しているので、あまり問題になりませんが、

乗り物を運転するような仕事だったら、致命的ですよね、ほんと。

-全て