ロングリード作ってみた

2017/08/07

 

今日は、朝からず~っと雨です。rain

 

我が家で雨と言えばドンキー。

 

 

 

T夫編。coldsweats01

 

 

 

ところで...

 

 

このところ散歩で使っているロングリードですが、

現在使っている9mのリードはちょいと長すぎるし

3mでは短すぎるということで、

パラシュートコードという丈夫な紐でリードを

作ってみることにしました。

 

 

昨日ほどいていた紐はこの紐でした。

お客犬も最初は優しく見守ってくれたけど、すぐに飽きた様子。

 

 

ネットで調べて、4本取りの編み方が良さそうだったので、

それで編んでみることに。

 

 

細いけどリードっぽい感じは出てるかな。

 

 


で、長いのでこんな風に階段にひっかけて

編んでいったのですが、できあがってみると...

 

重い。

 

今までの布テープのものに比べると倍ぐらいの

重さになってしまいました。

 

 

ね、重いよね、お客犬。

 

 

お客犬「...」

 

 

そこで、全部ほどいて今度は3本取りの

ただの三つ編みでやり直すことに。

 

 

で、できあがったのが、こちら↓

 

ただの三つ編みなのに不揃いでガタガタな出来映えに。coldsweats01

は、はずかしいsweat01

 

長さは5.5mになりました。

 

 

早速、雨の合間を見て、このリードでお散歩に行ってみると...

 

 

手の中にコンパクトに収まるのはいい感じ。good

 

 

モップの自由度も問題なく。coldsweats01

黒いからリードが見えないな。

 

 

でも、一番改善したかった、素手で持つと引っ張られた時に

痛いというところは、さほど改善されませんでした。

長さがあるから勢いつけて引っ張られると、

手に擦れて痛いんですよね。

なので、テープ状じゃない、丸紐のものだったら痛くないかと

思ったのですが、三つ編みでデコボコしてるので、

それほど手に優しくなりませんでした。

 

でも、ま、長さは扱いやすい感じなので、

しばらくこれでいってみようかと。

 

 

ね、お客犬。

 

 

お客犬「へっ?」

-全て