散トレ行ってきた

2017/08/07

 

今日は小田原散トレの日でした。

 

 

前日の天気予報で、今季一番の寒さと言っていたので、

今日はババシャツをたくさん着込んで行きましたが、

晴れていたので日差しが暖かくそれほど寒くなりませんでした。sun

 

 

まずはそれぞれの自己紹介や近況報告から。

写ってないけど他にもたくさん参加してます。

 

その後、基礎トレーニングということで、

「マグネット」による脚側への誘導というのをやりました。

(マグネットに関しては、トレーナーのチャーリーママさんの

ブログ記事「アテンションの持続で対犬をスルーする」などを

ご参照ください。)

 

チャーリーママさんは、犬の体に負担がかからないという

理由でハーネスを推奨していますが、ハーネスだと首を

コントロールすることができないので犬を誘導しずらくなります。

そこで、おやつを使って、手の動きについてくるように

仕向けるのが、マグネットです。

 

モップもお客犬も、最近「ツケ」の練習で脚側についた時に、

おやつを貰っていたので、割りとスムーズにできました。

写真ないけど。

 

このマグネットは、ワンコの訓練というよりは、

人間がその動きを習得しなくちゃならないことという感じなので、

頑張って散歩の途中で取り入れてマスターしたいと思います。

なんか散歩の途中でやること増えてきたな。

 

 

さて、基礎トレーニングの後はみんなでお散歩です。

 

今日はみんなで海へ行きました~。

 

 

途中の小田原城のお堀にはコイがたくさん。fish

誰かがエサやってたので集まってます。

 

 

ここのところ、城址公園内を歩くことが多かったので、

久々の外歩きです。

 

 

トラックなどが近くを通ると、

モップは、まだちょっとビクビク。

 

 

海に着きました~。

真ん中がトレーナーのチャーリーママさんです。

 

 

砂浜では、お水飲んだりして一休み。

 

砂浜では、前回の散トレ同様、吠えてくるワンに

お客犬が吠え返しちゃったりしたのですが、

それに対してつい「コラッ」と怒ってしまう私。coldsweats01

本当は、叱らずに名前を呼んでおやつをあげたりして

気をそらすべきなんですよね。sweat02

 

(理由は、その方が犬の心を壊さずに済むからです。

お客犬の場合は少々怒っても大丈夫そうですが、

繊細なワンコだと、転移咬みが生じることも。)

 

 

ワタクシ、まだまだ修行が足りません...。

つい、怒っちゃう。

 

 

そんなお客犬、ふと見ると手がヒトデになってました...

-全て