小田原散トレ

2017/08/07

 

昨日は、久しぶりに散トレに参加してきました。

 

 

モップのヒートでお休みしていたので

ほぼ1ヶ月ぶりの参加です。

 

 

久しぶりだったけど、メンバーはいつも参加していらっしゃる

コアメンバーの方々で、初対面のワンはおらず。

だからなのか、昨日はお客犬がやけに自由でした。coldsweats01

 

初参加の時はどんなに吠えられても吠え返さず

おりこうさんだったのに、昨日は...

 

 

こちらで吠え返しsweat02

 

 

あちらで吠え返しsweat02

この時はお客犬が先に吠えたかも...

 

でも、攻撃ともストレスとも違う感じで...

トレーナーのチャーリーママさん曰く、

むしろこの場に慣れて地が出ちゃったのだろうと。coldsweats01

 

確かに、吠えてはいるけど、リードも引っ張らないし、

毛も立っておらず、体も緊張していないので、

攻撃には出ないなという安心感はありました。

 

人間は、どんな吠えでも問題として扱ってしまいますが、

犬同士では今回の吠えは、問題のない吠えとして

ちゃんと認識できてるようで、上の写真でもわかるように、

吠え合ってても形はプレイバウになってたり。(笑)

 

だから、「まぁまぁ」となだめればすぐにやめるような

感じだったのですが、いけないのがこのお方↓。

 

 

モップ「ナニ?」

 

 

とにかく、お客犬が吠え始めると野次馬的に寄って来ては

周りではやし立てるのです。sweat02

 

 

モップ「なになになにっ!なんでほえてんのっ!」

 

 

モップ「どしたのっどしたのっ!なんでほえてんのっ!」

 

 

モップのこの行動が軽く吠えただけのお客犬を

盛り上げちゃって面倒です。


こういう場合はモップを引き離さないとダメですね。

その上で、お客犬の気をそらして吠えるのを

やめさせるのが良さそうですが、今回は

吠えるお客犬が珍しくてつい観察してしまいました。coldsweats01

 

 

さて、今回の散トレは、お散歩の他にツケやマテの練習も

したのですが、それについてはまた明日書きたいと思います。

 

 

最後に...

 

猿と目が合うお客犬。

 

お猿さんたちみんなこっち見てました。

ま、仕方ないですよね。

こちらちょっとした犬の群れでしたから。

-全て