今年最後の散トレ(つづき)

2017/08/07

 

さて今日は、昨日の散トレの続きを

書く予定ですがその前に...

 

うれしいニュースが出てましたね!

 

犬猫の夜間展示販売が来年6月には禁止になるそう!

記事はコチラ

 

本当は、生体を店頭販売するペットショップ自体が

なくなってほしいけど、まずは第一歩というとこでしょうか。

 

 

 

ではでは、話しを散トレに戻しまして...

 

まず、空き地に移動して基礎トレをやりました。

 

お客犬は、昨日お話ししたように吠えの問題が出てきたので、

脚側の時に小さいコの横を通る際には気をつけましたが、

「あとへ」のコマンドで歩いている間は何事もなくスルーしてました。

やっぱスルーできるのに吠えてたんだ...。

 

 

その後、外交は明るいモップに任せて、

お客犬はみんなと離れて一休みです。

こう見えて、結構なおっさんなので。

 

モップは、今のところ全く攻撃性がなく安心です。

他のワンコに吠えられても怯える様子もありません。

大きいワンコが平気なのは、以前預かっていた

紅ちゃんやお客犬のおかげだと思いますが、

小さいワンコにも落ち着いて接することができるのは、

もしかすると、我が家に来る前ブリーダーさんのところで、

パピヨンの成犬たちと一緒にいたからかもしれません。

 

モップの出身犬舎は、ビアディの他にパピヨンもいて、

ビアディは子犬の間、パピヨンの犬舎で一緒に生活し、

プロレスごっこしたり走り回ったりしているようです。

 

 

そんな、大きくても小さくてもワンコは

全然平気なモップですが...

 

 

車の往来の多い道路ではプチパニックに。sweat02

一緒にいたはなちゃんまで釣られてアセアセしてます。happy01

 

この時は、たまたまトラックなど大きな車が

行き交ったのですが、それにしても

まだ慣れないのかとちょっとがっかり。

普段いるところが静かすぎるんでしょうね。

もう少し賑やかな所に引っ越さないとダメなのか?

 

 

ところで、今回、お客犬の吠えをなんとかしたいと思い、

私がお客犬のリードを担当し、モップはT夫にお願いしたのですが、

そのおかげで(モップに振り回されないので)他のみなさんの

リードさばきをじっくり見ることができました。

 

 

わかりますか?

モップの前に足が止まったワンコたちがいますが、

誰も無理に引っ張って進ませようとしていないんです。

みなさん振り返ってワンコの様子を観察し、

自ら歩き出すように待ったり誘導したりしています。

 

これがチャーリーママさんが教えるところのリード使いで、

みなさんちゃんとマスターしていらっしゃる。coldsweats02

我が家もがんばらないと。

 

 

...とこんな感じで、我が家的には今後の課題が

いろいろ出てきた今年最後の散トレでしたが、

T夫的にはうれしい出来事が。

 

 

以前にもありましたが、トイレに行ったT夫を

気にして待っているお客犬です。↓

 

お客犬は今までT夫にはつれなかったのですが、

最近、外では少し後追いするようになってきました。

 

T夫の満面の笑みをお見せできないのが残念です。

-全て