雪遊びの予定が...

2017/08/07

 

今日は、庭で雪遊びしようと思っていたのですが、

全く予定と違う一日となってしまいました。

 

 

何があったかと言いますと...

 

 

 

↑このお方を救急病院に連れて行ったのです。

 

無用なご心配をおかけしたくないので、

先に一言結論を申し上げておきますと、

診断の結果全く問題はありませんでした。coldsweats01

 

 

夜中の3時頃にウロウロし始めたお客犬。

用足しの催促か?なんて思い様子を見ていたら

晩ご飯(夜9時頃)に食べたものをほとんど

吐いてしまいました。

 

で、普通は吐いたらすっきりしてけろっとしてる

場合が多いかと思いますが、

吐いた後も具合が悪そうに丸まって横になっており、

よく見ると小さく震えています。

 

部屋は暖かく、体も濡れたりしていないので、

寒さとは思えません。

もしかして鼓腸症か何かか?と思い、

お腹を触ってみたりしたのですが、

特にふくれているという感じもしません。

 

そこで、しばらくしたらおさまるだろうと思って様子を

見ていたのですが、いつまでも寝ないで起きています。

体は丸めて横たわっていても、頭は上げている状態。

時々、頭を降ろして寝るような素振りを見せても、

すぐにまた頭を起こします。

そして、そのうち呼吸も荒く浅い感じに。

 

これが昼間だったらとりあえず病院に連れて

行くところですが、夜中な上に、この辺には

夜間受け付けてくれる病院がありません。

 

そこでもう少し様子を見ようと思っていたら、

突然、震えが大きくなりました。

特に胸のあたりが痙攣しているような感じで、

それに合わせて全身も大きくブルブル震えだしたんです。

 

これを見た私たちは、今すぐ病院に行こうと決心し、

ネットでできるだけ近い救急病院を探すと、

平塚に「夜間救急動物医療センター」というのを発見。

ここからは1時間ちょっとかかるけど

そちらへ行くことにしました。

 

車の中で寒くないようにと毛布なんかを準備してから、

お客犬の様子を見に行くと、

ふるえもおさまってさっきよりは

少し楽になったような感じでした。

 

車に乗る時に珍しくちょっと嫌がりましたが、

(いつもは喜んで乗ります)

乗る前にオシッコも済ませたし、

乗ってからは落ち着いて横になっていました。

 

平塚の病院に着いたのは朝の6時。

まだ外は真っ暗でしたが「夜間救急動物医療センター」の

ネオンが煌々と光っていてその存在がすごくありがたく感じました。

近隣の動物病院が協力し合って作っている

病院だそうです。

この辺も作ってくれないかな~。

 

 

そして、肝心のお客犬はというと...

 

病院に着く頃には、少し大人しいけど

割りといつもと変わらない様子までに回復。

事前に電話して様子を伝えていたのですが、

受付の方もお客犬を見て

「あ、割りと元気そうですね」と言ってました。coldsweats01

 

熱を測ったら少し高めでしたが、触診でも

お腹の張りはなく、大丈夫そうとのことでした。

ただ、大型犬は胸が深くて触診だけではわからない

可能性もあるので、一応レントゲンも撮ることに。

 

先生が準備のためにいなくなると、診察台のお客犬が

横になったので、まだ具合が悪いのかと思いましたが、

むしろ睡魔との戦いのようで、

ウトウトしてははっと目覚めるを繰り返してました。coldsweats01

 

結局、レントゲンで見ても異常なし。

ちょっとガスがたまってたけど、それも正常の範囲内。

 

 

こちらが診断結果です。

吐き気止めの注射をしました。

 

注射が効いたのか、帰りの車の中では

少し動き回ったり、外を見たりと元気な様子に。

行く時の車では全く動かなかったので、やっぱり

だいぶ気持ち悪かったんでしょうね。

 

帰ってきて車を降りたら長~いオシッコをしてました。

で、それを見て思ったのですが、

もしかしたら、夜寝る前(1時頃)に雪遊びをした時に

投げた雪玉をキャッチしてたのですが、

それをいちいち食べてたのかもしれません。

その時に飲み込んだ水や空気でお腹が

膨れた上に胃腸がすっかり冷えちゃったとか...。

 

でも、あくまで想像なので真相はわかりません。

 

 

そもそも夜中に騒ぎすぎたというハナシも。sweat02

 

 

でも、何でもなくて良かった~。

今となっては、病院に行かなくても良かったかなとも

思いますが、ま、結果オーライということで。coldsweats01

 

 

一応、大事をとって暖かくして寝て貰ってます。

 

 

病院の指示で、夜までご飯抜きだったのですが、

お客犬的にはそれが一番痛かったかもしれません。coldsweats01

-全て