また病院へ

2017/08/07

 

今日は、昨日行った初詣について書こうと

思っていたのですが、夕方思わぬアクシデントがあり

またまた病院へ行くことになったのでそのお話を。

 

 

と言っても、今回はお客犬ではありません。

 

 

行ったのはコチラ↓のお方。

 

 

「モップでーす」

 

 

何があったかと言いますと...

 

庭から車庫へ行く通り道にちょっとした隙間があり、

そこからモップが外へ出られそうだったので、

そこへラティスを置こうと組み立てていたのですが、

その時に私の周りで遊んでいたモップが

突然キュンと鳴いて片前足をあげたのです。

 

見るとそのあたりに置いてあった石に

狼爪を引っかけたらしく、

 

 

こんなことに...sweat02

 

 

 

ギャーッ、爪が真横に!!!coldsweats02

 

 

最初見た時はかなりあせったのですが、

よく見ると血も出ていないし普通に歩いたりして

あまり痛がっていない様子。

 

そこで、ぽろっと取れるかな~なんて思い、

爪を掴んだら...

 

 

ギャンッ!

 

 

と今までに聞いたことないような

悲鳴をあげまして。sweat02

私までびっくりしてキャーッと悲鳴が出ちゃいました。

 

 

その声を聞いた私はすっかり萎え、

もうこれは自分たちではできないと判断。

 

時間は夕方の5時で、かかりつけの病院は

もう閉まってる時間だったけど、

電話したら先生がいて診てくださるとのこと。

土曜日は午前中のみの診療なのに、ありがたや~。

 

急いで連れて行きました。

 

先生に見せると、

「これは取らなくちゃならないけど、

相当痛いはずです。」なんて言われ、

自分でやらなくて良かった~っていうか、

自分ではできなかったなと再認識。

 

看護師さん2人と私の3人がかりで

しっかり押さえ、先生がちゃちゃっと

手早く取ってくれたけど、やっぱり

痛かったようで、小さく唸ってました。

血も結構出た。sweat01

 

私が触った時はあんなに大きな声で鳴いたのに、

病院では小さい声しか出さなかったので、

先生には我慢強いね~なんて言われたけど、

怖すぎて声が出なかったのかな?

 

それとも、私が触った時の方が

はるかに痛かったのか...。sweat02

 

 

でも処置が終わって包帯巻いてもらったら

すっかり元気になり、家に帰ってきて

いつも通り走り回ってました。

 

 

昨日、初詣でみんなの健康をお願いしたばかりなのに...。

13日の金曜日に行ったのがまずかったのかな。sweat02

宗教ごっちゃだな。

 

いや、本当に悪いのは私なんですよね。

数日前から爪切らなくちゃな~と思いつつ

なんとなく先延ばしにしてたので。sweat02

 

ごめんよ、モップ。sweat01

 

 

「ゆるさない!」

-モップの爪異栄養症, 全て