音慣れ

2017/08/07

 

先日、久しぶりにモップとお客犬を一緒に

散歩に連れて行った時のこと。

 

 

静かな山から久々に下りてきたモップは、

興奮しちゃってアセアセグイグイで。sweat02

 

 

興奮が静まるまで皆で静かに待っていたのですが...

 

 

 

 

待っても...

 

 

待っても...

 

 

興奮静まらず。

ごめんよ、お客犬。

 

 

モップのアセアセグイグイは、単なる興奮の他に

怖がりも混じっているのでなかなか厄介です。

 

車から降りてちょっと落ち着いたな~と思っても、

工事の音やトラックなどの大型車の音が聞こえたりすると

またすぐにアセアセ状態に戻ってしまいます。

 

この日は海岸に設けられたヘリポートにドクターヘリまで

飛んできたので、最後まで落ち着くことはありませんでした。

救急車からヘリに乗り換えてどなたか搬送されていきました。

 

そこで今日、もっと音慣れしてもらうために、

T夫の「どこでもいつでも寝れる」という特技を生かして、

訓練(?)をすることに。

 

ちょっと騒がしい交差点の近くの駐車場に車を駐車して、

小一時間ほど車の中で過ごさせるという作戦です。

 

寒くならないように、毛布持参でT夫とモップだけで

出掛けていきました。

 

 

で、どうだったかと言うと...

 

 

「すぐに寝たので良くわからない」とのこと。coldsweats01

 

 

 

寝る前にかろうじて撮った車でのモップの様子。

 

 

でも、車の中だと窓を開けてもそれほど外の音が聞こえず、

どれだけ練習になったかは微妙な感じだったそうです。

 

 

もう少し暖かくなったら、交差点の近くのベンチにでも

座って過ごしてみようかな。

-全て