カメラ戻る

2017/08/07

 

修理に出していたカメラ返ってきました~。

 

 

これがそのカメラ。

 

結婚10周年にプレゼントとして買ってもらったものです。

T一族のみなさま、ありがとうございました。m(__)m

 

 

それが、先週突然、何度電源を入れ直しても

「電源を入れ直してください。」の文字が出るように。

 

まだ使い始めて1年なので、もう壊れたの?と思いましたが、

ブログを書き始めてから写真は毎日少なくても10枚、

多いと200枚くらい撮るので、枚数で考えると

もう結構使ったと言えるのかもしれません。

データを調べてみたら今までに29000枚ほど撮ってました。

 

 

とりあえず、自分で直せないかと思いネットで調べてみると、

レンズをはめ直したり、レンズやバッテリーの接触部分(金属部)

きれいに拭いたりすると直ることがあるとわかったのですが、

いくらきれいに拭いても、違うレンズをはめたりしても直らず。

 

結局メーカーに電話して、上記のことをやったけど直らないと言ったら、

もうそれはこちらで修理するしかないですと言われました。

 

そして、保証書はありますか?と聞かれ見てみると...

 

 

なんと保証期間の

 

 

7日過ぎ...crying

 

 

それも記入された日付の文字、

 

 

T夫の字...shock

 

 

T夫よ、なぜそんなに律儀に日付を入れたのか...

 

 

なので、保証期間は過ぎてますと伝えて修理に出しました。

宅急便でメーカーに送りました。

 

 

そして5日...今日カメラが戻って来ました~。

 

修理に出す前は何が壊れているのかわかりませんでしたが、

直ったモノを見ると明らかに違ってました。

 

送る前に写真を撮らなかったので比較写真がありませんが、

キャップを取ると、戻って来たカメラはこんな↓感じで、

 

真ん中にガラスのような部分(ミラーっていうのかな?)があるのですが、

ここが、修理に出す前はシャッターが閉じたような状態になっていて、

このミラーがそのシャッターに隠れて見えませんでした。

(追記:上記写真はレンズをはずした状態のカメラです。

一番最初の写真もレンズなしでキャップが被ってる状態です。)

 

修理明細書を見ると...

 

「マウントボックスを交換しました。」とのこと。

 

で、このマウントボックス、お値段3万円ほどするそうなんです。

ヒェェェ-ッ!

 

でもでも!

 

保証期間過ぎたばっかりなので、期間内という扱いにしてくれて

部品代はタダにしてくれましたー!

ありがたや~。

 

なので、技術料と往復の送料でしめて7350円で済みました。

 

それから、最初の写真ではまってるキャップも、こちらから送った時は

つけてなかったものなので、サービスでつけてくれた模様。

 

3万円という部品の値段を考えると結構主要な部分が

壊れてしまったようだけど、今回部品代タダで交換してもらって、

その主要部分が新品になったって考えると...

 

 

ま、良かったかな。

 

 

「ホントに良かったって思ってるの?」

 

いや、そうでもない...sweat02

-全て