ぬかるみ対策

2017/08/07

 

今日は庭仕事をしました。

 

庭への出入り口にあるぬかるみをどうにかしようという作業です。

 

 

土が剥き出しの所があり、雨が降るとすぐドロドロになって、

そのせいで玄関ポーチが汚れるのが悩みの種でした。sad

芝生は踏まれて枯れてしまった。

 

 

砂利をもっと広範囲に敷けば泥は避けられるのでしょうが、

砂利は飛び散るのであまり使いたくありませんでした。

 

そこで、固まる土みたいなもので固めようかと思ったのですが...

 

こんなのがあって微妙です...。

この下水マスのフタの高さに合わせて整地すると、周りより若干低くなるので

却って水がたまりそうだし、かといって埋めるわけにもいかず。

 

 

で、いろいろ考えた結果こんなもの↓を敷いてみることに。

 

シバ・ラグという製品でつなげて好きな大きさにすることができます。

 

これだったら、必要な時はめくれるので下水マスも使えます。

 

もっとタイルっぽいデザインのものとかの方が見た目は

良いのかもしれませんが、濡れると足が滑りそうなので

これにしました。

 

 

というのも...

 

この場所、みなさん全速力&急カーブで通り抜けるからです。coldsweats01

だから砂利が飛び散る。

 

 

さて、早速つなげてみると...

 

 

結構でかいな。

つなげるだけでもう疲れた。sweat02

 

 

敷く場所もざっと平らにして。

 

 

試しに置いたら...

 

あらら、家との間に斜めの隙間が...。

 

こういう角って正確に直角だろうと思ってましたが、

意外とそうでもないんですね。

うちだけ?

 

とりあえずフチを切ってなんとか壁にぴったりくっつけました。↓

 

モップが何度も行ったり来たりするので、

既にマットが汚れてきてます。

泥汚れが目立たないように黒にしたけど、枯れ葉が目立つ。sweat02

 

 

で、このまんまじゃずれたりフチがめくれたりするので、

周囲を何かで押さえなきゃと思い、こんなもので押さえることに。↓

 

 

玉竜。

 

レンガなどを使えば見た目もきれいなんでしょうが、

なんと言っても、みなさんここを全速力で走り抜けますので、

足や爪が引っかかるようなものは極力避けたい...

ということで、植栽にすることにしました。

 

T夫にも手伝って貰って、だんだん痛くなる背中と戦いながら

40個のポットをせっせせっせと植えている間、おふたりは...

 

 

楽しそうにボールかじり(っていうか破壊)

 

 

こちらが、こうやって這いつくばって作業している後ろで

こんな風にのんびり遊んでいられると、

「私たちは何のために犬を飼ってるんだろう。」とふと疑問に...。

そもそもこの方たちがいなければこんなことする必要ないし。

 

 

 

そんな疑問を抱きつつも、黙々と作業しやっと完成~。note

 

 

どうでしょう?

 

 

 

 

...はい、わかってます...です。

 

やる前からある程度はわかってたんです。

 

そもそも土の上にこんなドアマットみたいの敷かないよな、とか。

その上ドアマットの周りに植栽って見たことないな、とか。

 

でも、もしかしたらやってみたら意外と良いかも、なんて

淡い期待も抱いてたんですが...悲しいかな予想を裏切らず。crying

 

 

でもいいんですっ

開き直りかっ。

 

この方たちの安全が第一ですから。

 

う~ん、でもやっぱり変。sweat02

緑の縁飾りがついた変なラグ敷いてるみたいだ。

色のチョイスも良くなかったか...。

-全て