また爪が...

2017/08/07

 

モップの爪がまた折れました。crying

 

 

左前足の外側の指です。

 

 

すごく痛そうだし実際痛いはずだと思うのですが、

この状態で平気で歩き回っています。

 

 

前回1月に狼爪が折れた時に続いて2回目です

...と言いたいところなのですが、

 

 

実を言うとこれで4回目です...。

 

 

実は、モップの爪に問題が起きています。

 

 

最初、1月に狼爪が折れた時にはただの怪我だと思って

いましたが、2月20日頃に右前足の内側の爪が折れ、

その時に他の爪もみんなおかしいことに気がつきました。

 

表面がボロボロと崩れていたり亀裂が入ったりしていたのです。

1月の狼爪が折れた時点では問題なく見えました。

 

そこですぐに病院へ行ったのですが、爪以外はいたって健康なので、

病気ではなく栄養バランスではないかと言われ、主治医の先生の

指示でオメガ6(それまではオメガ3をサプリで与えていました)

ビタミンEなどを与えたのですが、その効果も出ないうちに、

今度は同じ右前足の外側の爪が折れてしまいました。

3月始めのことです。

 

病気の可能性もないわけではないので、主治医の先生が、

モップの爪の写真を(皮膚科?)専門の先生に見せて

相談してくださったのですが、病気だとしたら爪に異常が出る

免疫系の病気はあるが、その病気はその先生も実際に

見たことがないくらい非常にまれな病気なので可能性は

低いとのこと。

 

なので、やはり問題は栄養面ではないかと。

 

ということで栄養計算ソフトを導入したのですが、やっと栄養バランスが

数値で見れるようになってこれから改善できるかなと思った矢先、

 

...また折れてしまったというわけです。

 

 

ブログには、いずれ病名や原因がわかったら書こうと思っていたのですが、

結局、1ヶ月たっても未だに何が悪いのかわかっていません。

栄養面の問題だとすると結果が出るまでには何ヶ月もかかるでしょうから

仕方のないことだとは思いますが。

 

 

どのような状態かというと...

 

 

こんな風にボロボロになっています。

 

 

全ての爪が同じ症状なので菌などではないだろうとのことです。

 

 

これは他の爪。

どの爪もみんな似たような感じです。

 

 

病気なのか栄養なのかはっきりわかればいいのですが、

その免疫系の病気(「爪ルーパス様異栄養症」というもの)か

どうかを調べるには、指を第一関節まで切除し生検に

出さなくてはならないらしく、簡単に調べてくださいとは

言えない状況です。sweat02

 

 

とりあえず、素人の栄養計算でこのままのんびり様子を

みるんじゃあまりにもかわいそうなので、一旦手作り食は

やめてドッグフードに切り替えることにしました。

栄養が問題だったとすれば本当にかわいそうなことをしました...。

 

最低でも結果が出るまでに4ヶ月はかかるそうなので、

4ヶ月以上ドッグフードを与えてみてそれでも改善が

みられなければ、生検も考えてみようかと思っています。

避妊手術の際に狼爪を取るなどの方法になるかと。

 

 

救いは、本犬がいたって元気なことです。

 

 

いつもの海辺にお散歩に行ったのですが、グイグイ引っ張っていたので

折れた爪の痛みもさほどではないかと。coldsweats01

 

 

折れない限り痛みもないようなので、とにかく折れないように、

 

爪は常に短く切って、

 

全部、絆創膏で補強しています。smile

 

 

ちなみに、お客犬には問題は起きていません。

でも、一緒にドッグフードに切り替えようと思っています。

栄養面が問題だとするとこのままの食事を与えるわけにはいかないので...

決してご飯作りをさぼりたいわけじゃ...。

-モップの爪異栄養症, 全て