あぶなかった...

2017/08/07

 

最近は、散歩に行くたびに必ずダニがくっつきます。

 

 

やはり、草むらに分け入って探検したがるモップの方が

よくついているのですが、

時々お客犬も足にくっつけてます。

 

 

 

今回は、結構でかいのを発見。

 

 

体液が逆流しちゃうのでダニのお腹の部分を

押さないように気をつけながら、

できるだけ皮膚ギリギリのところを毛抜きでつまんで、

引っ張って取ろうとしましたが、

皮膚も一緒に持ち上がっちゃうくらいがっちり食いついているので断念。

 

あんまり無理して頭だけ残っても困るので、

アルコールをつけて自然に落ちるのを待つことにしました。

 

でも30分ほど待ってみても、一向に落ちる気配がありません。

 

他に方法はないかネットで調べてみたら、酢も効くとのこと。

 

早速試しにつけてみましたが...

 

やはり落ちません。crying

 

頭や足が見えないのではっきりとはわからないのですが、

あまりパンパンに膨れてもいないし、色もずいぶん黒いので

死んでいるような...。

 

とりあえず、このまま様子を見ることにしました。

 

 

で、次の日、

 

シャンプーまでしたのにまだ落ちません。sad

 

 

ずいぶん頭ががっちり入っちゃってるのかなぁ...。

 

 

とりあえず、シャンプーの後にフロントラインをしたので

またしばらく様子を見ることに。

 

 

 

そして、フロントラインをしてから5日目の今日、

 

さすがにもう落ちてるだろうと見てみると...

 

 

 

まだいた...。crying

 

 

 

もうっ、なんでこんなに取れないの!?

 

と思いながらよ~く見てみると...

 

 

 

ん?

 

 

食いついてるというより......くっついてる?

 

 

裏側なら足が見えるかなと思ってひっくり返してみると...

 

 

 

足がない...っていうか...

 

この表面の感じは......皮膚!?

 

 

 

...はい、そうなんです...sweat02

 

私たちが、ダニだと思って引っ張っていたものは...

 

たぶん...

 

 

お客犬の一部でしたーっ。sweat02

ヒィィィィィッsweat01

 

恐らく、イボのようなものだと思われます。

でも実はいまだに確証は持ててません。

あまりにもダニに似てるので...。

 

 

そういえば...

 

引っ張って取ろうとした時すごく心配そうな顔してたっけ...

 

 

 

 

 

危うく、ちぎり取るところだった...。sweat02

-全て