アレルギー検査の結果

2017/08/07

 

先日やったアレルギー検査の結果が出ました。

 

IgE抗体の方は、

 

こんな感じ。(クリックすると大きくなります。)

 

 

いろいろ引っ掛かるだろうと覚悟していたのですが、

意外にも「陽性」はありませんでした。

 

 

食物アレルギーがわかるリンパ球の方は、

 

こんな感じ。(クリックすると大きくなります。)

 

 

こちらは、「陽性」がちらほら。

 

でも、思ったよりも全然少なく...

特に鶏肉なんて絶対陽性だろうと思い、

あげないようにしていましたが、

意外にもお肉は全部「陰性」でした。

なんか先走っちゃったな。coldsweats01

 

その代わりに、

牛乳や大豆が引っ掛かったので、

しょっちゅうあげていた牛乳やヨーグルト、お豆腐は、

もうあげないようにしなくてはなりません。

 

 

それにしても、お肉が全部陰性だったのが、

うれしいような、ちょっと残念なような...

 

というのも、

 

動物性タンパク質に対するアレルギーが

爪の症状を引き起こしている可能性がある

という話しがあったので、

これでお肉が引っ掛かれば、

それをやめることで爪の状態が改善するのでは...

とちょっと期待していたからです。

 

まぁ、乳製品など

毎日のように与えていたものが陽性だったので、

それらをやめることで、もしかしたら、

少しは改善するかもしれませんが...。

 

 

このまま

除去食(アレルゲン食物を食べないようにすること)

サプリで改善がみられない場合は、

後は薬に頼るしかありませんが、

ステロイドはやっぱり使いたくない...

 

と思っていたら、今日病院で

ステロイドに替わる薬があるとの

うれしい情報を得ました。

 

それは、

シクロスポリンというものが成分の薬で、

ステロイドのような副作用があまりないのに、

ステロイドと同じような免疫抑制の効果があるらしく、

アトピー性皮膚炎なんかに使われているそう。

 

ただ、

この爪の病気に対して効果があるかどうかは

未知数で...。

 

そういう意味ではステロイドの方が

過去に効果があった犬もいるので

確実とも言えるのですが、

治る可能性が低い割りに

副作用が強いのが気になり...。

 

いずれにしても、一度薬を飲み始めると、

止められなくなるのではないかという心配もあるので、

(止めたら症状が以前より悪化するなど。)

ここは、慎重に決めたいと思っています。

 

 

とりあえず、

お肉にアレルギーがないことがわかったので、

今のドッグフードを食べ終わったら、

手作り食に戻そうかなぁ...。

 

 

 

 

最後に...

 

 

階段で靴が脱げたモップ。

 

 

シンデレラみたい!

 

ってことは、

階段の上にいる男衆のどちらかが王子様!?

 

 

 

あ、素通りした。coldsweats01

-モップの爪異栄養症, 全て