それぞれの距離感

2017/08/07

 

庭仕事をしていると...

 

 

お客犬はいつも人の側にいますが、

モップは人のことなど気にせず好き勝手しています。

 

 

↑ なんかでかい葉っぱで遊んでる。

 

 

姿が見えなくなったので探しに行くと...

 

 

裏庭でひとりで遊んでいたり。

 

 

その間、お客犬は...

 

 

モップを探して回る私の後ろにぴったりくっついてます。

 

これも少々分離不安ぎみでよろしくないですが、

庭では見えるところにいてほしいので、

探して回らなければならないモップよりは

助かってます。coldsweats01

 

実は、先代犬もお客犬と同じような感じで、

ドッグランなどに行っても、

私たちの姿が見える範囲でしか

動き回らなかったのですが、

 

同じように赤ちゃんから育てたモップが

ひとりであちこち行ってしまうのを見ると、

やっぱり犬種からくる性格の違いなのかなと

感じます。

 

 

ところで、

いつものように草むしりをしていると、

何やらやけに臭いエリアが。

 

それでも、気にせず草を抜いていたら...

 

 

あやうく白骨化したウンPをむんずと掴むところでした。

 

あ、もちろん本当に白骨化していた訳ではないですよ。

(ウンPなので白骨化しようがありませんが。)

我が家では乾燥して白くなったブツを

白骨化してるって言ってるもので。coldsweats01

 

 

庭に出た時は、

用足しは注意して見てるつもりなのですが、

時々、目を離した隙にやったらしいブツを

後から発見することがあります。

 

いつかフレッシュなやつを

気づかずに手で掴んでしまう時が

くるのではないかと危惧しています。sweat02

 

 

あ、ちなみに犯人は...

 

 

今日も晴れやかな笑顔のこの方です。

-全て