ストレス減ったかな

2017/08/07

 

猫部屋で新たな生活を始めたGJ。

 

いろいろと変化が起こってきています。

 

 

まず、ケージにいた頃は、

暇さえあればダンボールを噛みちぎっていたのですが、

それを一切やらなくなりました。

ストレスが溜まってたんでしょうね。

 

また、トイレの失敗もなくなりました。

ケージにいた頃は、

ウンチの方は猫砂の入ったダンボールでしてくれましたが、

オシッコの方は寝床でしちゃったり...。

そんな状態だったので、

ケージから出して畳の上(猫部屋は和室)でされたら困ると思い、

床にブルーシートを敷き詰めたのですが、

全く必要なかったようで...

 

今は、大きい方も小さい方も必ずトイレでしてくれます。

 

もしかすると、ケージの中だと狭すぎて、

食べる場所、寝る場所、用を足す場所を区別できず、

混乱していたのかもしれないと思いました。

ストレスだったかもしれませんが。

 

 

窓辺の寝床でリラックスムードのGJ。

結局ずっとここにいるので、オイルヒーターを横に置きました。

 

 

ところで、こんな風にケージから出て

伸び伸びできるようになったGJですが、

その分、ワンズに遭遇する危険性も増したわけで...。

 

 

襖一枚じゃ心もとないので、

いろいろ安全策を施してみました。

 

まず襖の前に...

 

 

ネットを吊してみました。(下にゲートも置いてます。)

 

あまり、きちっとは塞がれてませんが、

ワンズはこれで襖には近づきません。

また、もしもGJが中から飛び出して来ても

とりあえずネットに絡まるかなと。coldsweats01

 

 

そして、襖の内側には...

 

 

もうひとつ扉を作ってみました。

エレクターでアーチを作り、ワイヤーネットで囲っただけです。

扉は勝手に開けないように、閉じた後カラビナでとめてます。

 

 

これで、襖を開けたらささっと足元をすり抜けて脱走した

なんてことにはならずにすむかと。

 

 

ところで、この扉、

機能的には十分なのですが、

人が入ると...

 

 

 

護送中の凶悪犯みたいになります。sweat02

 

-全て