G.J.改めダルビ

2017/08/07

 

今日、GJを新しいお家へ送り届けてきました。

 


午前中は、ウチでいつも通りに、

ごはんを食べて、遊んで、ゴロゴロ甘えて...

 

オシッコもウンチも済ませて、

ベストコンディションで我が家を出発。

 

 

キャリーではなく、

ジッパーのついた大きめのバッグに入れて

抱っこして連れて行きましたが、

道中鳴くこともなくとても大人しくしていました。

 

 

そして、新しいお家に到着し、

用意してくださっていた猫部屋に放してみると...

 

 

最初はおどおどウロウロしていましたが、

 

 

しばらく、静かに過ごしていたら、

落ち着いて...

 

 

 

ウチから持参した愛用のベッド(またダンボールcoldsweats01

入って高台からの絶景を楽しんでました。

 

 

で、落ち着いたようだったので、

GJをひとり残し、

人間だけちょっと部屋を出て、

少ししてから戻ってみると...

 

 

い、いなくなってる。sweat02

 

 

でも、部屋から出るはずはないし、と

あちこち探したら...

 

 

 

こんなところに隠れてた。

 

 

急にひとりになったところへ、

他の部屋で動いたりドアを閉めたりする音などが響いて、

きっと怖かったのだと思います。

 

そこで、

むしろ隔離された猫部屋から慣れさせるよりも、

最初からリビングで人と一緒にいた方がGJの場合は良いかも、

ということになり、申し訳ないけどこの隅っこから

引っ張り出して抱っこし(意外と抵抗しませんでした。)

リビングへと連れて行きました。

この猫部屋は、最初はある程度狭い静かな部屋で過ごし

慣れたらリビングなど広い場所に行く方がいいだろうと私が考え、

用意して貰ったもので...、

全く余計なお手間をかけさせてしまいました。sweat01

 

 

リビングではしばらく抱っこしたまま過ごしたのですが、

降りるというので放したら、

今度はTVの陰に隠れてしまいました。

 

でも、ここなら

ずっと人が側にいるので様子も見てられるし、

GJは、人慣れも早いので、大丈夫だろうと判断。

 

ここで、私は帰宅することにしました。

 

 

で、先ほどメールが届き、

その後、

テレビの陰から出てきて、蒸し鶏をもりもり食べて

いいもの食べてるなぁ

お膝の上でゴロゴロまでしたとのこと!happy02

 

そして、今は

窓辺で落ち着いて過ごしているそうです。

慣れるの早いなぁ。

 

 

お別れするときは、

「GJ、私がいなくて大丈夫かな?」

なんて、ちょっと思いましたが、

 

全く大丈夫でした。sweat02

私じゃなくても良かったのね...。

 

 

私の方は、家に帰ってきて、

もうGJはいないんだと思ったら、

ちょっとさみしくなりましたが、

 

でも、

ワンズに対しては、ネコなんていないふり、

GJに対しては、犬なんていないふり、の

偽りの二重生活がだんだん重たくなってきていたcoldsweats01ので、

ほっともしています。

 

何より、人が大好きなGJが、これから人の側で

たくさん可愛がられて生きていくのだと思うと、

とてもとてもうれしいです。

 

 

あの日、雨が降っていなかったら、

すぐにリリースして、

今頃は野良猫として生きていたはずのGJ。

雨が連続して2日間降り続いたおかげで

人慣れすることがわかり家猫になることになったわけで...

運命って不思議です。

 

 

そんなGJは、これから「ダルビ」くんと名を改め、

新しいお家で新しい生活を始めます。

 

恐らく、頻繁に近況も聞けることでしょう。

なぜなら、

ダルビくんの新しいお家は...

 

 

お隣なので。coldsweats01

 

 

 

ダルビくん、幸せにね。

↑ウチで最後に撮った写真。

 

-全て