ぐり改め・・・

2017/08/07

 

撫でるとずっとムギムギしているぐり。

 

 

 

 

 

 

このたび、下痢が止まるようにと願をかけて、

改名することにしました。

「ぐり」と「下痢」の音が近いので。

 

 

その名前は...

 

 

ディディ!

 

ムギじゃないのかい。

 

 

いや、なんかですね、sweat02

ずっと、ぐりという和風な名前できたので

ディディなんて違和感ありありなんですが、

この名前を思いついて、これにしようと決めた時、

(その時はすごくかわいいと思った。

実は下痢が少し治まりまして。

固まったウンチが出たわけではありませんが、

トイレ以外でポタポタと落としていたウンチが止まり、

トイレに行く回数も減ったんです。

 

でも、

ディディなんてちょっと女の子みたいだし、

なんだかウチっぽくない気がして、

やめることにしたら...

 

ポタポタ下痢が再開。sweat02

 

で、昨日、再びこの名前にすることに決めたら、

今日はポタポタ下痢がないんです。

トイレに行く回数もいつもよりずっと少なくて。

 

...いや、まぁ、偶然だとは思います。coldsweats01

 

でも、なんだかぐりには縁起が良さそうなので、

この名前にすることにしました。

 

 

ちなみに、ディディ(Diddy)とは、

ドンキーコングの弟分のチンパンジー(♂)の名前です。

 

ぐりの見た目が、サルっぽいのでこの名前にしました。

恐らくサルっぽいのは毛がない今だけだとは思いますが。

 

 

ところで、今回ポタポタ下痢が治まったのは、

改名効果の他に、coldsweats01

ステロイドが効いてきてるのかもしれませんが、

実は昨日からフードを変えてまして、

そのせいかもしれません。

 

変えたのは、

オリジンの子猫用のフードで、

療法食ではないのですが、

穀類を一切使っていないのが特徴です。

 

療法食も含め一般のドライフードには、

小麦やトウモロコシなどの穀類が含まれていますが、

その穀類に含まれるタンパク質の混合物「グルテン」が、

その粘性のため腸粘膜の表面を覆ってしまい、

粘膜の炎症を引き起こすことがあるらしいのです。

ドライフードや市販のおやつなど、グルテンの粘性を利用して

形成されているものは多いので、

知らずに大量に摂取している可能性もあるとか。

 

ディディは、(←慣れないcoldsweats01

保護した直後くらいに一度このフードを食べていて、

その時は下痢は治りませんでしたが、

その頃、風邪もひどく、

恐らくお腹の中も原虫だらけだったので、

今回、風邪や原虫が改善されたところで、

もう一度試してみることにしました。

 

まぁ、いずれにしろ、

トイレでするウンチはまだ下痢ですし、

そう簡単には治らないだろうとは思いますが。

 

 

 

ということで、

今後はこの↓ 子猿は...

 

ディディということでよろしくお願いします。

 

 

ディディには、ディクシーという彼女がいるので、

ぐらが見つかったらディクシーにしようと思っています。

オスかもしれないけど..。

 

-ディディの慢性下痢, 全て