野鳥

2017/08/07

 

今日は、久しぶりに寝室の外の話題ですが、

ちょっと悲しいお話しで...。

 

 

家の前の側溝に、

 

何やら小さな生き物を発見。

 

 

よく見ると...

 

 

野鳥です。

 

 

見ていると、

何度も側溝から飛び立とうとするのですが、

出られずに落ちてしまいます。

人の腰高くらいある深い側溝です。

 

両羽がぴたっと閉じてなくてちょっと開いていて、

肩も少し落ちたような感じなので、

怪我をしているのか、

もしかしたらヒナなのか...。

 

いずれにしても、

自力ではどうしても出てこれない様子なので、

T夫と両側からそ~っと近づき、

布を被せて捕まえました。

 

そしてその後、

どうしようかと迷ったのですが...

 

骨折などの怪我をしていたとしても、

野鳥を元気になるまでちゃんと育てられる自信はないし、

私が世話することで却って弱っていったらどうしよう、

などとも思ったり...。

 

それに、もしも巣立ちのヒナだった場合、

親鳥が近くで見守ってるかもしれないし...。

 

なんだか、結論ありきで理由を後から探している感じですが

 

結局、

近くの林に置きに行くことにしました。

 

林の近くに行くと、頭上を同じような鳥が鳴きながら飛んでいて、

もしかしたら親鳥!?なんて、ちょっと期待して、

その場(林の中の日の当たる場所)に置いて帰ってきたのですが、

1時間ほとして見に行くと、同じ場所にそのままいて...

 

 

もう瀕死の状態で。crying

 

 

 

一緒に見に行ってくれた隣人(ダルビくん家)が、

地面の上でパタパタと力なく羽ばたく鳥を

そっと手に抱きかかえてくれたのですが、

 

 

ぐったりとして動かず...。

 

 

もう、どう見ても時間の問題です。

 

でも、パタパタもがいているのを

そのまま置いてくるのも忍びなく...。

 

今更だけど、ウチで世話することに決め、

そのまま隣人に持って貰って家まで戻り、

ダンボールなどを取りに行っていたら、

その間に...

 

隣人の手の中で息を引き取っていました。

 

 

息を引き取った後、よく見てみると、

ヒナではなく、

見た目大きな怪我もないので、

恐らく、

羽を怪我して飛べなくなり、

エサも取れずに弱っていたのではないかと。

 

 

なんの力にもなれなくてごめんね。

林の中に埋めてきました。

 

 

 

モップも...

 

窓から悲しそう(?)に覗いていました。

 

 

ちなみに、野鳥を飼うことは違法ですが、

怪我した鳥を元気になるまで保護したりするのは、

大丈夫のようです。

その際、違法飼育と間違われないように、

都道府県への届け出が必要とか。

-全て