庭のキツツキの様子

2017/08/07

 

キツツキはその後どうなってるかというと...

 

 

以前と変わらず、

 

時々顔を覗かせています。

 

 

たまに、

もう一羽と交代して穴に入って行く姿も見られるので、

抱卵中なのは間違いなさそうです。

 

 

今日は良く外に出てきたので、動画も撮れました。↓

 


飛んでくる時に「ギーギー」と鳴いています。

鳴き声はいつもこんな感じで、あまり美声ではありません。coldsweats01

 

 

ところで、このコゲラというキツツキ、

一度つがいになって巣を作ると、

毎年同じ縄張り内に巣を作るらしいのですが、

古い巣を再利用することはなく、

毎年新たに作り直すらしいのです。

 

ということは、

来年もウチの庭で巣を作る姿が見れるかな

と一瞬喜んだのですが、

ご近所のこんな家 ↓ を見て

 

キツツキにより開けられた穴。(なぜかきれいに等間隔。)

 

喜んでばかりもいられないかなと。coldsweats01

 

この軒天に開いた穴が、

実際に巣穴として利用されたのかどうかはわかりませんが、

キツツキの仕業なのは間違いないようです。

こんな家は他にもたくさんあります。

 

 

でも、周りに木がいっぱいあるのに、

なんで軒天に穴を開けるのか...不思議です。

 

 

...と書いたところで、

ご近所にこれだけ穴を開けられた家があるのに、

なんで築20年以上の我が家に穴がひとつもないのか、

むしろそっちの方が疑問に...。

 

 

で、気がついたんです!

穴を開けられている家はみんな軒天が、

傾斜していることを!

 

 

すぐお隣のこちらも。

 

 

こちらは修復済みですがやっぱり傾斜してます。

 

 

それに対してウチは...

 

 

水平なんです。

 

 

キツツキって巣穴に雨水が入らないように、

斜めにはった枝の下側に巣を作るそうなので、

軒天も同じような感じのところを狙っているのかもしれません。

まぁ、水平だと単純につかまりづらい(つかまれない?)

という話しもありますが。coldsweats01

 

 

というわけで、たぶん我が家は狙われないでしょう。

これから山の中にお家を建てる予定の方、

軒天は水平をお勧めいたします。

-全て