またの名は・・・

2017/08/07

 

あんなに考えて

『ディディ』という名前にしたのに...

 

 

 

気がついたら、いつも...

 

 

 

『ぶんきち』って呼んでます。sweat02

 

 

『ぶんきち』というのは、T夫がつけた呼び名です。

 

実は猫超初心者なT夫は、

猫が喉をゴロゴロと鳴らす音を初めて聞いた時、

「ブンブン」という音に聞こえたそうで、

それ以来、いつも「ブンブン」言ってるディディを

『ぶんきち』と呼ぶように...。sweat02

 

まぁ、でも、100%『ぶんきち』って呼ぶT夫に比べたら、

私はまだ半分くらいは『ディディ』と呼んでるので

まだマシかと。coldsweats01

「ディディぞう」とか「ディディっち先生」なんて感じで。

 

 

 

実はモップも、半分くらいの割合で、

『ちゅぱちゃん』とか『ちゅぱこさん』と呼ばれています。

そのまま『もぷこさん』の時もありますが。

 

小さい頃に寝ながら口をチュパチュパと

動かしたことがあり、それ以来そういう呼び名が

定着してしまいました。

 

 

ちゅぱちゃん

 

 

 

お客犬は、

時々、『ケトちゃん』って呼ばれてます。

それほどまだ定着してませんが。

 

これは、鼻をピーピー鳴らすのが、

ピーピー(笛吹き)ケトルを彷彿とさせるためです。

 

 

ケトちゃん

 

 

 

そういや、先代犬は『カイ』という名前だったのですが、

『おちゃん』とか『ぽんぽん』とか呼ばれてました。

 

 

ぽんぽん

 

 

あまりにも本来の名前からかけ離れたこの呼び名が

一体どこから沸いてきたのか、

もう思い出すこともできません。sweat02

 

他のみんなも本来の名前からかけ離れてるけど。coldsweats01

-全て