家事も時にはスリリング

2017/08/07

 

ここのところ、自分が写った写真を見ても

老けたな~とがっかりするばかりで、

気に入るような写真などありませんでしたが、

今日の一枚はちょっと格好良く撮れた気が...

 

 

 

それは、こちら↓

 

 

 

窓の桟に掃除機をかける私。shine

別名:主婦界のララ・クロフト ←言い過ぎ?coldsweats01

 

ちなみに、手前を向いて後ろ手に掃除機かけてます。

かなりフラットですが、背中じゃありません。

 

 

なんでこんな格好で掃除機かけてるかというと...

 

 

高いからです。sweat02

 

最初の写真で私が立っているのは、

ドアの上にある足場(ここには写ってない)の上です。

 

 

ここは、玄関の吹き抜けで、

2階から見ると...

 

 

こんな風になっているのですが、

 

明かり取りの窓の下に足場のような場所があって、

手前の踊り場部分から右側の下駄箱の上を通って

行けるようになっています。

 

ここ、

ディディがいつか降りていくだろうなと思っていたのですが、

今日見てみたら...

 

 

足跡が。sweat02

 

 

降りるのは別に構わないのですが、

こんなところを歩いて埃だらけになられては困るので、

ずっと見て見ぬふりをしてきたこの場所を

今日やっと掃除することにしたというわけで。

 

 

大人(←中年とはあえて言わずcoldsweats01になって

体も鈍く&重くなってきているので、

 

 

手摺りを越えるのもドキドキです。

 

足が届かず内側に踏み台を置いてやっと越えました。

裸足ですが、手摺りを越えてからスリッパをはいてます。

下駄箱の上は、事前に脚立を使って掃除機をかけておきました。

掃除機をかけることはできましたが、脚立は低すぎて

脚立からこの場所にあがることはできませんでした。

 

 

T夫が、自分がかわろうかと申し出てくれましたが、

T夫も最近少々増量しているので、

その体重で下手なところを歩いて、メキッとかバリッとか

いっても困るので、今回は丁重にお断りいたしました。

 

 

無事手摺りを越えた後も

そんなにビクつくほど狭くもないのに、

怖くて手摺りから手が離せず、

ただのモップがけが...

 

 

若干、ジョジョ立ちに。sweat02

 

「ジョジョ立ち」をご存じない方は、

誰か周りのマンガ好きの方に聞いてみてください。

 

 

その後もへっぴり腰は続き...

 

 

本人、決死の掃除機がけです。

 

 

この作業中ずっとシャッターを押し続けるT夫に、

「落ちたときのために真下で待機してくれたりってことは

ないんだ。」と言ったら、

「大丈夫、落ちたときは連写で撮ってあげるから。」と。sweat02

 

 

それにしても、

今まで寝室から一切出ようとしなかったディディが、

ここにきて急に出歩くようになりました。

 

たぶん、食べ物を探して歩いているんじゃないかと。sweat02

 

給餌量が少ないフードのせいもありますが、

もしかしたら

ステロイドの副作用(食欲増進)が出てきたのかもしれません。

 

 

この調子で出歩くとなると、

掃除しなくちゃならない埃だらけのところは

他にもあちこちあるんですよね...。

 

 

寝室から出て行くディディ。

今までこうやってドアを開け放していても

出て行くことはなかったんですが。

(手前の毛皮はお客犬。)

 

 

とりあえず、

明日は冷蔵庫の上を掃除しようかな...。

 

-全て