爪切りで病院へ

2017/08/07

 

昨日のことですが、

モップとお客犬を連れて地元の動物病院へ行ってきました。

 

 

車では前にでばってくるお嬢さん。

T夫のジーンズにヨダレ垂らしまくり。coldsweats01

 

 

こちらは安定の後ろ向き。

 

 

今回病院へは、爪切りがメインの用事だったのですが、

ついでに下痢気味のお客犬の便の検査もして貰いました。

 

結果は、悪玉菌が増えているくらいで、

虫もいないし大丈夫とのこと。

 

お客犬は、今までにも何度か

このような状態になったことがあるので、

恐らくディディと同じようにIBDなのではないか

とのことでした。

でも、普段は薬も飲まずに過ごせているので、

下痢の時だけ、長引かないように早めに病院へ行くなり

対処すれば良いかなという感じです。

 

 

今回は、

フェロベリン、フラジールを処方して貰いました。

 

 

体重は、

モップが19キロ台、お客犬が37キロ台にまで

落とせていたので、ダイエットはうまくいったようです。

 

特にお客犬は、

最近歩く時にびっこをあまり引かなくなったので、

体重が軽くなって楽になったのではないかと思います。

 

 

ところで、

病院の待合室に、ダイエット仲間がいました。

 

 

こちら。

 

病院の猫のぷーちゃん。

ボケボケの写真でわかりずらいですが、

首から「減量チャレンジ中」のタグを下げていました。

お顔がスリムなのであまり太ってる感じがしませんが、

お腹のあたりがかなりぽっこりと。coldsweats01

 

で、ダイエットの憂さ晴らしか、

軽い運動のつもりか、

 

モップに鋭いパンチを繰り出していました。

手前のモヤッとしたのが素早くパンチをかわすモップです。

 

 

モップは、ディディのおかげで猫のパンチをよけるのが

かなり上達したようで、見ていても危なげありません。

吠えてうるさかったけど。

 

 

 

最後に、病院へ向かう途中で見かけた潜水艦を。

 

 

見たのはこれで三度目なので、

この辺りではきっと珍しいことではないんでしょうね。

初めて見たときはびっくりしたけど。

-全て