とうとう卒業♪

2017/08/07

 

今日は、日大動物病院へ行ってきました。

 

 

帰りの車の中で。

撫でたらちょっとリラックスした表情に。

 

↑  私の腕が汚いですが、これは先日やった草かぶれの痕で

まだ薬飲んでますがもうほとんど治ってます。coldsweats01

 

 

診察の方は、

血液検査など、特に問題はなかったので、

更にステロイドを半分に減らすことになりました。

また、今まで飲んでいたパセトシンという抗生剤は

止めてみることになりました。

 

首にできた湿疹については、

原因はわからないとのことでした。

消化器が専門の先生に診て貰ってるので皮膚はあまり診てくれない。coldsweats01

 

 

そして、なんと、

 

今日で日大で診て貰うのが最後となりましたーっ!

 

もう、下痢が治ってからだいぶたち安定しているので、

地元の病院に戻ることになったんです。

 

日大へはもう何度も行っているので慣れたとはいえ、

行って帰ってくると結構疲れるので、

地元の病院に戻れてうれしいです。

 

 

地元病院へ戻るにあたって日大が推奨する今後の治療方針は、

1~2ヶ月後までにステロイドを更に半分くらいに減らし、

その後また数ヶ月かけて、ステロイドは完全に切り、

最終的には、抗がん剤のクロラムブシルだけを

飲み続けるというもので、

何となく、抗がん剤はやめると思っていたので、

(確か以前にそう聞いたことがあると思うんですが...)

ずっと飲み続けると聞いてちょっとびっくりしました。

 

でも、中には飼い主の要望でクロラムブシルも

やめる場合があるらしく、

やめた場合やはり下痢に戻ってしまうこともあれば、

戻ることなくうまくいくこともあり...。

 

なかなか難しい選択ですが、ずっと薬を飲み続けるのも

ちょっと抵抗が...、できればいつかやめたいと思ってます。

 

でもまぁ、まだまだ先の話しなので、

その時になったらまた考えようと思いますが。

 

 

では、最後に...

 

ドライブ中のディディの鳴きっぷりを動画で。

 

運転中なので携帯をキャリーの上に乗せて放置して撮っているので、

鳴き声だけで画は期待しないでください。

 

長いですがずっと鳴いているだけの動画です。coldsweats01

 

↑ これは、病院を出て最初に乗る高速のあたりなのですが、

そこがだいたい一番よく鳴くので、そこで撮りました。

この後は徐々に落ち着いていき、だんだん時々しか

鳴かなくなっていきます。

 

 

参考までに...

血液検査の結果はコチラ

今日かかった費用はコチラ

↑モップに破かれてボロボロですが。sweat02

 

-ディディの慢性下痢, 全て