ディディvsゴッキー

2017/08/07

 

ディディがなんだか騒いでいるので、

どうしたのかと思ったら...

 

 

あんなところにゴッキーが。sweat02

それもでかい。

 

 

ディディが追いかけてって捕まえようとしますが...

 

 

届かない。sweat02

 

 

で、どうするのかなと思ったら...

 

 

押し入れの中の一番高い所に上って行きました。coldsweats01

 

 

ん~、確かに、高さ的にはそこが一番近いけど...。

 

 

というわけで、ディディは頼れそうにないので、

自分で何とかしなければ、

 

...と思いましたが、

 

私、虫が苦手なんですよね...。coldsweats01

特にゴッキー系。

 

いつもはT夫にお願いしているのですが、

今日は出掛けてていなくて...。

 

どうしようかと考えたあげく、

掃除機に吸い込んでホースの先を塞いでおいて、

明日にでも外で開ければ良いかなと思い、

掃除機とガムテープを持ってきたのですが、

もしも失敗して、万が一にもホース伝いに

こちらへ向かって走ってきたら...

と想像するともう怖くて手が出せず。coldsweats01

 

結局、キンチョールでやっつけることにし、

覚悟を決めて大量に吹きかけたら下に落ちたのですが、

そのまま走ってベッドの下に潜りそうに!coldsweats02

 

ウチはスノコの上にマットレスを置いているだけなので、

そんなところに入られたら大変です。

 

で、とっさに手に持っていたキンチョールの缶を

被せたのですが...

 

 

あ、頭がはみ出てしまった。sweat02

グロすぎる。shock

 

 

その上、こんなつぶれたような状態で、

キンチョールもたくさん浴びてるはずなのに、

すごく元気に動いてまして...。shock

 

キンチョールは被せてしまったのでもう使えないし、

缶をどけてどうにかする勇気も出ず...。

 

 

結局どうしたかというと...

 

 

ガムテープで封印しました。

完全に逃避。coldsweats01

 

 

そして、一時間ほどして帰ってきたT夫に

見て貰うと...

 

 

まだ生きてました。coldsweats02

 

それも結構つぶれた状態で...。

その生命力も苦手。shock

 

 

 

ちなみにワンズには...

 

 

窓開けて扇風機も強にして、私の過剰にまき散らした殺虫剤から

身を守って貰いました。coldsweats01

 

 

それにしても、子供の頃はこんなに虫はダメじゃなかったのに、

年とるにつれてだんだんダメになっていくのはなぜなのか...。

-全て