天候には恵まれたけど・・・

2017/08/07

 

今日は、予想に反して晴れたので、

朝から捕獲器を仕掛けてみましたが、

捕獲器を置いている間、だれも庭に来ませんでした。crying

 

昨日、捕獲器を撤収した後にあげたゴハンが

朝見たらなくなっていたので、

たぶんそれを夜の間(明け方?)にでも食べて、

お腹があまりすいてなかったのだと思います。

 

捕獲器は今は朝6時から仕掛けていますが、

本当はもう少し早い方がいいのかも...。

でも、病院へ行くまで捕獲器の中にいて貰わなくてはならないので、

あまりに早いとちょっとかわいそうではあるのですが。

(逃がしてしまうのでキャリーなどへ入れ替えるという

選択肢はありません。)

 

 

なので、今日はゴハンなしにしようかと思ったのですが、

それよりも捕獲器に慣れさせた方が良いかと思い、

試しにこんな風に捕獲器の近くに

ゴハンを置いてみることにしました。 ↓

 

捕獲器の中のエサははずして、

エサを吊すフックも紐で縛り仕掛けが作動しないようにして、

お腹いっぱいになりすぎないようにゴハンも少なめにしました。

 

お皿が二重なのはアリ除けです。(中に水が張ってある。)

決してゴージャス気取ってるわけではありません。coldsweats01

 

 

さらにカラス除けに、

 

椅子も置いて。

 

以前ずっとこの椅子の下でゴハンをあげていたので、

たぶん椅子は警戒しないと思います。

 

 

すると、わりとすぐにシロがやって来ました。

 

実はシロはいつも昼過ぎ(と夜?)に来ます。

だから病院との兼ね合いで午前中しか捕獲できない

この状況はちょっと不利だったりします。

 

 

早速ゴハンに気がついたようでしたが、

少し臭いを遠くから嗅いだだけで、

 

いつものエサ場(手前の網)に向かってきます。

 

 

そして、いつものエサ場に何もないとわかっても

 

捕獲器の方へは戻らず、

 

 

シロが良くいるお気に入りの場所へと

上がって行ってしまいました。crying

 

 

そしてそこから...

 

 

こちらを睨んでました。coldsweats01

 

 

なぜシロがこちらを見るかというと、

私がいつも窓からシロを見つけては、「今いくよ~」と

声を掛けてゴハンをあげに行っていたからです。coldsweats01

 

毎日定時にゴハンをあげても食べずに残されてることが多々あったので、

最近はシロの姿を確認してからゴハンをあげに行っていました。

 

 

結局シロは、しばらくこちらを見ていましたが、

私が動かないとわかると、

 

再び捕獲器の方へ。

 

しばらく横で悩んでましたが、

 

そのまま去って行ってしまいました。

 

 

そんな様子を見て、

これは少しエサ皿が捕獲器に近すぎたのかなと思い、

少したってからエサ皿を移動しに行ってみたら...

 

 

 

あれ、ゴハン減ってる!?

 

 

いつの間に?sweat02

 

 

どうやら、見てないうちに無事に食べたみたいです。coldsweats01

 

シロは以前に捕獲器に入って逃げたことがあるので、

捕獲器で捕まえるのは無理かもしれないと思っていましたが、

これを見て少し希望の光が見えてきました。

シロが食べたのではない可能性もなくはないですが。coldsweats01

 

 

シロの他、滅多に見かけないチャトランやヨモギちゃんも

捕まえたいので、この先かなりの長期戦になりそうです。

 

なので、気長に気楽にやろうと思っています。

 

ブログへの記載も今後は何か進展があった時だけになるかも。

-全て