寝床の好みを模索中

2017/08/07

 

実は、天気が悪かったり用事があったり、シャンプーで疲れたりcoldsweats01

したもので、まだ美花ちゃんと一度も散歩に行っていません。

 

 

でも、

 

庭で走り回ったり、

 

 

虫を追いかけたりして、coldsweats01

 

 

それなりに楽しんでくれてはいるようです。

 

 

まだまだ、何を考えてるのかちょっとわかりかねる

ところもありますが、coldsweats01

我が家の生活にどんどん馴染んできている感じです。

 

 

そんな始まったばかりの美花ちゃんとの日々ですが、

 

昨日...

 

なんと...

 

 

リビングのど真ん中に、

それも私のお気に入りのキリムの上に...crying

 

 

ウンチが...。sweat02

 

 

でも、実は犯人は美花ちゃんではありません。

 

 

 

こちらのお方が犯人です。

 

 

まぁ、仕方ないんです。

お客犬は今ちょっとお腹の調子が良くないので。

 

昨日シャンプーした後、次のモップを洗っている間に

しちゃったみたいです。

シャンプーの後、用足しのために庭には出したんですけどね。

 

 

一方、美花ちゃんのトイレ事情はというと、

 

まだ試行錯誤中ではありますが、

最後にレイアウトを変えた後、気に入ってずっと寝ている場所に

トイレシーツに近い薄さのマットを敷いたらそこで寝てくれたので、

 

 

これで落ち着くのでは、と思っています。

 

今までは、厚めのパイル地の古い肌掛けを畳んで

マットとして使っていました。

もしかしたら、厚さではなく素材が嫌いだった可能性も

 

 

ちなみに、

トイレシーツがそんなに好きなら、

寝床もトイレもトイレシーツで良いような気もしますが、

美花ちゃんは、トイレシーツの上で寝た直後のオシッコは、

トイレシーツを敷いてないところでしてしまうのです。

 

 

トイレシーツで寝た直後。

 

 

寝た直後でなければ、トイレシーツの上でちゃんとオシッコできるし、

もちろんオシッコしたトイレシーツの上に寝たりすることもないし、

お留守番の間に入ってるクレートの中でオシッコしたりもしないので、

この一点だけがとっても惜しいのです。

 

 

でも、今度はうまくいくような気がします。

-全て, 預かり犬:美花(卒業)