犬3匹にフリスビー2枚

2017/08/07

 

猫は、自分の体が通れるかどうかを

事前にヒゲで確認できるそうですが...

 

 

 

 

犬はできないんですね...。sweat02

 

顔細くなっちゃってますが美花ちゃんです。

もちろん通れずに引っ込んで行きました。

 

 

とまぁ、こんな感じ(?)に庭で毎日過ごしていますが、

先日、モップがフリスビーを引っ張り出してきたために、

 

期せずして...

 

 

犬3匹の中にフリスビーが2枚という状況に。

 

 

どうなるのかなとちょっと観察していたら...

 

 

モップが他のことに気を取られている間に、

 

 

中高年のふたりに1枚ずつ取られてしまいました。

 

 

その後あわてて取り返しに行くも...

 

 

こちらでは「アガッ」と言われ、

 

 

あちらでは「あ゛んっ」と言われ、

 

 

どちらからも取り返すことができず、

 

 

モップ、若干放心状態に。coldsweats01

 

 

でも、こんなことでへこたれるモップではありません。

 

 

しっかりふたりの様子を観察し、

 

 

隙をついて...

 

 

取り返した!

 

 

そして、

 

 

足で押さえて死守。

 

 

すると美花ちゃんすぐに諦めてくれました。

 

私は、美花ちゃんはもしかしたらここでも最初のように

「アガッ」て威嚇するかもしれないと思い、

もしそうなったらやめさせようとちょっと身構えていたのですが、

モップが「渡さないよ」という素振りを見せたら

意外にもすぐに離れて行きました。

 

ちなみに美花ちゃんは、人が近づいて行った場合には、

おもちゃを持っている時でもアガッて言いません。

ただ、持ったまま逃げようとすることはあります。

でもそんな時でもちょっと大きな声で注意すれば、

咥えているものをぱっと放します。

今のところは。coldsweats01

私にもっと慣れたら少し態度が変わるかもしれません。

そうならないように、気をつけないと..。

 

 

さて、やっと取り戻したフリスビー、

さぞかし大事にするかと思ったら...

 

 

もう、いらないのかいっ!sweat02

 

 

いや、でも、

物に執着しないというのはとっても良いことです。

どこぞの誰かさんなんかは、

咥えているものをちゃんと出すようになるまで、

すごい時間がかかりましたから。

 

 

 

ね、執着王子。

 

 

今でも大好きなボールの時は若干時間がかかりますが、

フリスビーはすぐに放してくれます。

もしかして大して好きじゃないからか?

-全て, 預かり犬:美花(卒業)