予想に反し・・・

2017/08/07

 

昨日は、ディディの入院でメソメソしていましたが、coldsweats01

 

 

実は...

 

 

月曜日まで帰って来ないと思っていたディディが...

 

 

 

もう帰ってきてます-!coldsweats01

 

 

たった一泊の入院だったのに、

少し固まったウンチが出るようになり、

出血も止まったんです。coldsweats02

 

昨日のひどい状態を見て、

たとえ月曜日に退院できたとしても、

しばらくは押し入れケージから出せないような

ポタポタ下痢が続くだろうと覚悟していたので、

うれしくもびっくりです。

 

まぁ、でも、早く退院した理由はどちらかというと、

ディディがすっかりご機嫌斜めになってしまい、

怒って治療をさせてくれなくなったため

だったりするんですけどね。coldsweats01

 

 

注射と苦い薬ですっかり嫌になった模様。

 

 

結局、下痢と出血は、

ステロイド(今までと同じプレドニン)の注射

+抗生物質、消化酵素で改善したようです。

 

その中でも効いたのがステロイドの注射のようで。

 

つまり、口から服用しても消化器が弱っていて

吸収できていなかったのが、注射で入れることで

ちゃんと効いたということらしいです。

注射でのステロイドの量は、1mg/kgで、

いつもの服用量(1.6mg/kg)より少ない量。

 

 

なので、しばらく毎日病院へ通って、

ステロイドを注射して貰うことにしました。

 

 

ところで、

冒頭の写真にも写ってますが、

尻尾が...

 

 

バカ殿様のようになって帰ってきました。

 

 

下痢で汚れないためのようですが、

こんなの嫌がってすぐに取ってしまうだろうと

思ったら、予想に反し、

 

 

包帯には触らず先っぽだけ毛繕いしていました。coldsweats01

こういうのすぐはずすモップに見習わせたい。

 

 

 

それにしても、

こんなに早く以前の日常が戻ってきて、

本当にうれしいです。

 

 

このまま順調に快復していってくれることを

祈るばかりです。

-ディディの慢性下痢, 全て