狭きキャパ

2017/08/07

 

 

診察台の上で病院の猫ちゃんに慰められるディディ。

 

 

この猫ちゃん、舐め魔だということで、

連日の注射と苦い薬ですっかり病院嫌いになり

診察台の上から逃れようと暴れるディディの

気をそらすのに一役買って貰っているところです。coldsweats01

 

 

ディディの下痢は、血便の時ほどひどくありませんが、

相変わらず柔らかいままでなかなか元のようには

戻りません。

 

ディディには申し訳ないけど、

まだしばらく毎日の病院通いが続きそうです。

 

 

 

ところで、話しは変わりますが、

 

預かりっこの美花ちゃん、物覚えが結構早いです。

 

初めてウチに来た時は、

ごはんを持って行くとピョンピョン跳ねて

ごはんちょーだいと言っていましたが、

一度、大人しく座るまで待ってからあげたら、

それ以来、

 

 

しっかり座るようになりました。

 

 

座ったら貰えるとすぐに理解したみたいです。

 

 

ただ、『スワレ』や『オスワリ』と言っても反応なし。

果ては、『美花ちゃん』と呼んでも反応がありません。coldsweats01

 

 

 

私の力不足かもしれないけど、もしかしたら、

そういうコマンドを一切知らないのかも。

 

とりあえず、名前だけは認識してほしいと思い、

目が会った時やおやつをあげる時などに

名前を呼ぶことにしたのですが、

そこに予期せぬ問題が。sweat02

 

 

それは...

 

 

とっさに、名前が出てこない。sweat02

 

 

名前が出てこなくて、

「え~と、なんだったっけ?」とやっているうちに、

毎回タイミングを逃しています。

 

私のキャパって3匹までだったのか...。

 

 

普段、T夫と話している時にも、

美花ちゃんの名前が出てこなくて、

「秋田」と呼んだり、ひどい時には「薄茶」とまで。sweat02

 

そういう時は、美花ちゃんだけじゃかわいそうなので、

お客犬やモップのことも焦げ茶や白黒って呼んでます。coldsweats01

 

 

どなたか!

 

この名前も覚えて貰えないひどい環境にいる

「薄茶の秋田」に救いの手を!

 

 

絶賛里親募集中です!

 

↑ クレートの中にいるのは、ディディです。

美花ちゃんが産み落とした子供とかではありません。coldsweats01

-ディディの慢性下痢, 全て, 預かり犬:美花(卒業)