また下痢です・・・

2017/08/07

 

 

ディディの下痢がまた復活してしまいました。crying

 

 

下痢がいったん治った5日ほど前から、

いくつかの薬を徐々にやめていっていたのですが、

ステロイドや抗がん剤の量は変えていないし、

やめた薬はどれもさほど影響があるとは思えない

補助的な薬ばかりだったので、

今回下痢が復活したのはちょっと予想外でした。

 

なのでやはりステロイドが効かなくなってきてる

のかもしれません...。sweat02

 

でも、とりあえず、

今回ウンチが緩み始める1~2日前にやめた薬、

ベルベリンという止瀉薬を復活させてみることに

しました。

 

病院の先生的には、この薬がそれほど影響するとは

思えないとのことだったのですが、

万が一にも今回この薬で下痢が止まれば、

ステロイドや抗がん剤以外にディディの下痢に

効く薬が見つかったということになるので、

とりあえずお願いして試して貰うことにしました。

 

というわけで、現在は...

 

ベルベリン(注射)

ステロイド1.5mg//kg/day(注射) を病院で、

 

クロラムブシル(抗がん剤) を家で

一日おきに与えています。

 

ちなみに、薬を減らし始める前は、

ベルベリンの他にフラジール(抗原虫薬)と

消化酵素も飲んでいたのですが、ディディは

苦いフラジールを極度に嫌がるようになってしまい、

病院でも飲ませるのが難しくなってきていたので、

今回は飲み薬は復活させませんでした。

下痢が治らなかったら復活させるかもしれませんが。

 

 

というわけで、とりあえず数日この投薬内容で

様子をみてみます。

 

 

ところで、今日病院へ行ったら...

 

 

カマキリも病院へ向かっていました。

 

 

ぱっと見元気そうでしたが、もしかすると

何か深刻な病気を抱えているのかもしれません。

 

 

この後...

 

 あまりに歩みが遅いのでT夫が助けに行ってました。

 

 

 

 

 里親募集中 

 

 

現在、我が家へ居候中の美花ちゃん

 

秋田犬・7才・体重21キロ

 

年齢的には若いとは言えないですが、庭で2才のモップと

元気に走り回っているので、年という感じはしません。

散歩時の引っ張りはなく、車や大きな音に怯えることもないので、

力のない方でも楽にお散歩できると思います。

お散歩大好きですが、連れて行けと要求することはなく、

家の中では大人しく寝ていてくれます。

 

また、犬も猫も初対面から問題なく接することができます。

特に猫は、すぐ側に寄ってきても反応することなくいられるので、

猫がいるけれども犬を飼いたいという方にはお勧めです。

 

室内トイレもマスターしています。

 

美花ちゃんを家族に迎えたい方いらっしゃいませんか~!

お問い合わせはAHRまで。

-ディディの慢性下痢, 全て