近くて遠い溝の向こう

2017/08/07

 

なんともう12月なんですね。

 

別に何するってわけじゃないのに、

なぜか気持ちが焦ります。sweat02

 

 

とは言え、特に生活には何の変化もなく、

 

 

今日も美花ちゃんとふたり散歩。

 

 

途中、側溝の向こう側が気になる美花ちゃん。

 

でも向こう側が狭いからか

しばらく迷ってましたが渡りませんでした。

 

いつもなら躊躇なく溝の中に降りる美花ちゃんですが、

ここはちょっと深いからか降りませんでした。

 

 

しばらく行くと渡れるようになっていたので、

 

 

早速向こう側へ渡ってスンスン臭い嗅ぎ。

 

 

でも、そのまま進んで行ったら...

 

 

行き止まりになっちゃった。

 

 

溝の幅は40~50cmといったところで、

人なら躊躇なくまたぐような幅です。

 

さて、美花ちゃんはどうするのかな、

 

なんて考える間もなく、美花ちゃん...

 

 

 

飛びました。sweat02

それもかなり必死。

 

 

 

そして...

 

 

 

落ちました..。crying

 

 

 

ま、幸い怪我はなかったようで、

その後も

 

 

 

平然と歩いていました。coldsweats01

 

一応、ボディチェックもしましたが怪我はないようでした。

 

 

以前、モップも

これよりももう少し幅の広い側溝の向こう側に

行ってしまったことがありますが(過去記事参照)、

その時モップは渡れないと言ってヒーヒー泣きましたが、

私はモップは怖がりだから渡れないと言うだけで、

犬の運動能力を考えたら

本当は簡単に飛べるのだろうと思っていたのですが、

意外とそうでもないんですね。

若干、横飛びな感じだからかな?

 

 

次からはジャンプさせないように気をつけます。

ま、本犬ももうやらないとは思いますが。coldsweats01

 

 

 

さて、気を取り直して、

散歩の締めは、海が見渡せる絶景ポイント!

 

 

早速、絶景を背景に美花ちゃんを撮ってみましたが、

 

 

美花ちゃん、どんより。sweat02

 

 

やっぱり、さっきのことが尾を引いているのか..。

 

 

 

ちなみに絶景は、

 

こんな感じでした。

手前の木がちょっと邪魔だな。

 

 

 里親募集中 

 

↓ 美花ちゃん(現在我が家へ滞在中)

秋田犬・7才・体重21キロ

 

お散歩での引っ張りなし。♪

犬にも猫にもフレンドリー。♪

室内トイレもマスター済み。♪

 

美花ちゃんを家族に迎えたい方いらっしゃいませんか~!

お問い合わせはAHRまで。

 

里親会をお休みする予定の時でもお問い合わせがあった場合は、

できるだけ都合をつけて参加しますので、

美花ちゃんに会いたい方は是非AHRにお問い合わせを !

-全て, 預かり犬:美花(卒業)