不利な性格

 

先日行われた里親会では、

美花ちゃんはいつものように

大半は寝ていたそうですが、

 

途中少しは動く場面もあったようで。coldsweats01

 

そんな

珍しく寝ていない場面の写真を

キュウタさんからいただいてましたので、

今日はそちらをご紹介。

 

キュウタさん曰く、

 

撫でられてるのに、

ちょっと迷惑そうな顔がツボです(笑)。

 

とのこと。

 

 

どれどれと見てみると...

 

 

ほ、ほんとだ。coldsweats01

 

 

真顔..しかもシッポだら~ん。sweat02

 

 

もう一枚ありましたがそちらも...

 

 

かろうじてシッポは上がってるけど...。sweat02

 

 

これを見て、

これはなかなかお声がかからないのも仕方ない

と思いましたが、そこでふと思い出したことが。

 

 

美花ちゃんが我が家に来て

3週間目くらいの頃ですが、

一度、近所の動物病院にシャンプーを

お願いしたことがあったんです。

 

慣れない病院でひとりぼっちで

かなり心細かっただろうから

私が迎えに行ったらさぞ喜ぶだろうな

なんて思いながら、

数時間後に病院へ行ったのですが、

 

美花ちゃん、

私の姿を見てもシッポも振らず..。sweat02

 

 

もう3週間も一緒にいたし、

散歩やゴハンの時などには

シッポぶんぶん振っていたので、

すっかり私に懐いてくれているんだと

思っていたのですが、

そうでもなかったみたいで...。coldsweats01

 

 

さすがに今はシッポ振ってくれますけどね。

 

美花ちゃんは、飼い主と認識してくれるまで

結構時間が掛かるタイプみたいです。

私の場合2~3ヶ月かかりました。かかりすぎ?

もっとリーダーシップが取れる人だったらもっと早いのかな。

多頭飼いのせいもあるかもしれませんが。

 

 

でも、いったん認識して貰うとかわいいですよ~。

他の人には見せない表情を

自分だけに見せてくれますから。

まぁ、私は仮の飼い主なんで認識して貰ってもアレですが。

 

これって、

シェパードを飼ってた(今も1匹預かってますが)

我が家にとっては、

とっても馴染みのある性格なんですよね。

 

シェパードは「飼い主オンリーラブheart02」具合が

ものすごいんで。

 

他の人が撫でてても視線の先は常に飼い主で、

シッポだって飼い主にしか振らないという

(ボールやフリスビーには振ってたかも。coldsweats01

飼い主冥利につきる犬なんですよね。

 

お客犬は大人になってからの出会いなので

それほどでもありませんが、先代のシェパードは

そのあたりが本当にはっきりしていて、

あまりの愛想のなさに

撫でてくださっている方に申し訳なくて

いつも謝ってました。

 

なんだか、美花ちゃんも..同じ匂いがします。coldsweats01

 

シェパ好きな我が家としては、

大好きな性格のひとつなんですが、

里親会では不利ですよね...。

 

 

 里親募集中 

 

↓ 美花ちゃん(秋田犬・メス・8才・体重24キロ)

 

美花ちゃん...。

 

控えめで落ち着いた性格です。

社会化が良くできていて怖がりなところがないので、

お散歩も気楽にのんびり楽しめます。

 

犬猫どちらもOK。

攻撃性は一切ありません。

 

ほとんど吠えることもありません。

(ドアチャイムなどにも反応しません。

たまに吠えても一声二声だけで

ワンワンと吠え続けることはなく、

他の犬の吠えにつられることもありません。

 

歩き方も静かでドタドタ足音をたてないので、

ペット可マンションなどでも大丈夫だと思います。

室内トイレもマスター済みです。

 

8才なので少しシニア期に入っていますが、

庭では走り回ってまだまだ元気です。

 

美花ちゃんを家族に迎えたい方いらっしゃいませんか~!

同じく伊豆で預かり生活を送るピット&小春ちゃん共々

AHRの里親会でお待ちしております!

(里親会をお休みする場合がありますので、

ご希望の方は事前にお問い合わせください。)

-全て, 預かり犬:美花(卒業)