オス同士の仲

2017/08/07

 

最初から特に問題なく一緒に過ごしている

 

 

オス同士のこのおふたりですが、

 

 

先日、お客犬が、

座っていた虎丸の匂いをじっくり嗅ぎ始めたところ

虎丸が低く唸り始め、

お客犬にガウッという場面がありました。

 

幸い、お客犬が全く反応しなかったので、

その一声だけで終わりましたが、

お客犬が応戦していたら

喧嘩になっていたかもしれません。

 

でも、ガウッという虎丸の声に対してお客犬が

背中の毛ひとつ立てなかったのは、

虎丸の「ガウ」がさほど本気の「ガウ」ではなかった

とも考えられますが、

もしかすると、もう既に虎丸が上なのかもしれない、

それでお客犬は応戦しなかったのかもしれない..

とちょっと感じました。

 

まぁ、未熟な私にはその真相はわかりませんが、

とりあえず、良くない態度なので、

すぐにお客犬との間に入って虎丸を叱りました。

 

 

 

虎丸は基本的には穏やかな性格ですが、

まだ5~6才と若いので、

生意気な部分が時々出ちゃうという感じです。

まぁ、5~6才はそんなに若くないですが、coldsweats01

まだまだシニアではないので。

 

 

庭ではせっせとお客犬のオシッコを上書きしてるし、coldsweats01

 

時々、お客犬に対して、

寄りかかるような体を押しつけるような仕草もします。

体重をかけてぐいーっと押す感じ。

 

この行動の意味も

私はちょっとわかりかねているのですが、

ドッグトレーナーのシーザー・ミランさんの番組では、

犬が寄りかかる(番組では人に対してでしたが)のは

良くない支配的な態度ということでやめさせていたので、

間に割って入ってやめさせるようにしています。

一見甘えてるようにも見えたのですが、甘えているのなら

上記のようにガウッたりしないだろうなと思ったり。

 

一方、お客犬の方は、

 

匂いを嗅がれても体を押されても

落ち着いていて全く気にも留めていない様子ですが、

 

時々、

 

こんな風にオシッコ中の虎丸の匂いを

わざわざ嗅ぎに行ったりしています。

 

これは、

美花ちゃんに対しては見られなかった行動なので、

やはりオス同士、

ちょっと注意が必要なのかもしれません。

 

 

 

 里親募集中 

 

虎丸 とらまる

(秋田犬・オス・推定5~6才・体重26キロ)

 

虎丸、我が家は年功序列だから

生意気なことは控えてよね。

 

穏やかでフレンドリーな性格です。

犬はもちろん猫とも仲良くできます。

 

現在、皮膚疾患があり治療中です。

そのため、今後も前向きに治療を継続してくださる

里親様を募集しています。

 

虎丸をご希望の方は、

アニマル・ハート・レスキュー(AHR)

までお問い合わせを!

 

※被毛の状態がある程度良くなるまでは、

AHRの里親会は基本的に不参加の予定ですので、

虎丸をご希望の方は必ずお問い合わせ願います。

-全て, 預かり犬:虎丸(卒業)