庭の猫のこと

2017/08/07

 

ずいぶん前に、

GW開けあたりに庭に来る猫の捕獲(TNR活動)

再開する予定と書きましたが、

結局、捕獲しようと思っていた猫たちがみんな

家に来なくなってしまいました。

 

 

捕獲しようと思っていた猫は、

 

 

この白黒の猫(通称「白黒」) ← そのまんまcoldsweats01

 

 

と、

 

 

わずかにアメショっぽい柄の入った

通称「アメちん」です。

いちいち柵が邪魔ですみません。coldsweats01

 

 

 

どちらもオスメス不明なのですが、

白黒は体が大きいのでオス、

アメちんは小さいのでメスじゃないかと思ってます。

 

 

でも、この二匹、今は全く姿を現しません。

 

 

原因は...

 

 

この方、我が家の庭の最古参「シロ」です。

 

 

このシロが最近になって一日中庭にいるようになり、

エサ場に来る他の猫を追い払うのです。

 

そのため、上の二匹は全く姿を見せなくなりました。

 

 

でも、

一匹だけシロに追われない猫がいます。

 

 

それが...

 

 

こちら。通称「キモギ」

以前に捕獲して避妊手術をしたヨモギちゃんにそっくりなのですが、

色が少し黄色っぽいので「キモギ」と命名。

名前のセンスない?coldsweats01

 

 

シロは、このキモギちゃんに対してだけは、

怒らないどころか、側に寄っていって

アーンアーンと少しかわいい声で鳴いたりします。

 

 

なので、キモギちゃんも

 

 

シロがいても気にせずゴハンを食べに来ます。

 

 

でも、このキモギちゃんには、

耳カットがしっかり入っているんですよね。

 

だから、捕まえる必要がないんです。

耳カットは不妊手術済みの印。

 

 

というわけで、

捕獲しなくて良くなって

正直ちょっとほっとしている今日この頃です。coldsweats01

シロは捕獲器に入らないので捕獲はちょっと諦めてます。

 

 

最後に...

 

アメちんと白黒を追い立てるシロの動画を

撮りましたのでそちらを。

 

 

動画は、

アメちんがシロに追われて側溝に逃げ込み、

出るに出られなくなったところに、

更に白黒が現れた、という場面から始まっています。

 

 

 

 

 

 

 里親募集中 

 

虎丸 とらまる

(秋田犬・オス・推定5~6才・体重26キロ)

 

庭の猫には興味なしの虎丸です。

 

穏やかでフレンドリーな性格です。

犬はもちろん猫とも仲良くできます。

 

現在、皮膚疾患があり治療中です。

そのため、今後も前向きに治療を継続してくださる

里親様を募集しています。

 

虎丸をご希望の方は、

アニマル・ハート・レスキュー(AHR)

までお問い合わせを!

 

※現在、里親会へは参加していませんので、

お見合い希望の方は必ず事前にご連絡ください。

(お見合いしてみて、やっぱり辞めますってのも

全然アリですのでどうぞ気楽にご連絡を!)

-全て