モップ復活&ピーステイルズ新入り

 

モップは、昨日病院から帰ってきて以来一度も吐いていません。

やったー!

 

ウンチも...

拡大すると茶色いブツが見えるのでご注意を。

 

 

少し真っ黒な部分があったので、

出血した時の古い血が混じってるようでしたが、

もう赤い血は全くなくて、下痢でもありませんでした。

ちょっとゆるめではあったけど。

 

 

そして本犬も、

 

とっても元気!

 

 

やっぱりモップはこうでなくっちゃね!

 

 

ところで、私もお手伝いしている

レスキュー&サポートチームのピーステイルズ

新しい保護犬が来ています。

 

黒ラブのNANAちゃん

 

と、

 

スピッツのロックくん

 

です。

 

レスキューしたばかりなので、

まだ飼い主さん募集はしていませんが、

健康チェックが済んだら募集を開始する予定です。

 

 

ちなみにこんな現場からレスキューされました。

【拡散希望】記事5★ラスト1匹柴犬★ペットショップ兼ブリーダー閉店

 

悲しい現実です。

 

こういうブリーダーがいることで、本当に良いブリーダーまでもが、

悪く思われそうでそれも嫌だなと思います。

 

ショーケースにいっぱい子犬を並べている

大手のペットショップなどは言うまでもありませんが、

このような個人のペットショップで、

「私たちが愛情を込めて育てています」

なんていうところでも、飼育している場所を

見せてくれないのなら、絶対買わないでください。

 

また、何種類もの犬を繁殖している場合は、

まずまともなブリーダーではないと思った方が良いです。

良い血統を残すためには良い親を見つけてこなくてはならず、

お金もコネクションも必要で、そして繁殖の結果

その犬が本当に健康なのかどうかは

年月がたたないとわからないことで...

まともなブリーダーで、そう何種類もの犬を

手がけることはできないはずです。

 

それができてしまっているのは、

何も考えないでただ繁殖しているからです。

そのような血統の犬は、

問題となる遺伝的疾患や、扱いにくい性格などを

親から受け継いでしまっています。

 

見た目だけを追求するドッグショーなどにも

問題があるのでしょうが、

見た目の美しさのみではなく、心も体も健康な犬(猫もですが)を

作り出すことができるブリーダーが、

きちんと尊重され、ちゃんと商売もできる世の中であってほしいです。

 

人間の都合で棄てられた目の前の犬猫たちの保護に

追われる現状は、まともな世の中ではありません。

 

理想論ではあるけれど、

まず、棄て犬猫がいなくなり、

犬猫を棄てるような人間もいなくなり、

ちゃんと犬猫の心身の健康を一番に考えるブリーダーが、

計画的に繁殖をし遺伝的疾患のない犬猫を作り出し、

そして、

愛情を持って終生飼育できる人だけがその犬猫を迎え入れる..

そんな世の中になってほしいです。

 

 

あるいは...

 

全ての人が野良犬野良猫の存在を受け入れ、

皆が野良たちに愛情を持って接する、

犬猫ウヨウヨの超自由な世界 ってのも

ちょっと憧れたりします。coldsweats01

 

交通事故とか防ぐ対策が大変そうだけど...

ってかその前に繁殖制限しないとえらいことになりそう。

 

 

 

 里親募集中 

 

虎丸 とらまる

(秋田犬・オス・推定6才・体重26キロ)

 

虎丸はセンターからのレスキューだけど、

ブリーダーに放棄されたのかな。

 

穏やかでフレンドリーな性格です。

犬はもちろん猫とも仲良くできます。

 

皮膚疾患がありますが、

1~3週に一度(季節によって変わる)のシャンプーだけで

健康な犬と変わらない生活を送っています。

皮膚疾患やケアについてはコチラコチラをご参照ください。

 

虎丸への面会のお申し込みは、

こちらのメールフォームをご利用ください。

日程をご相談させていただき、

基本的にノーティドッグクラブでの面会となります。

-全て