側溝にヒナが・・・

2015/06/12

先日のことですが、
ちょうど横浜開港祭の里親会に虎丸を連れて行った日の出来事です。

夜、私が家に帰るとT夫が、

夕方散歩に行ったら、側溝にヒナを連れた鳥がいたよ

と。

ヒナは親鳥の体の下にいて守られていたそうだけど、

それってヒナが側溝から出られないんじゃ?

夕方5時頃に見かけたそうで、その話しを聞いた時は8時過ぎ。

ちょうど大きな地震のあった頃ですが、この辺りはあまり揺れなかった上に私はそんなこと聞いてバタバタしてたせいか地震に気がつきませんでした。(⌒_⌒;)

もしも出られなかったらまだいるかもしれません。

どうしても気になったので、行ってみたら...

 

IMG_0570

あぁ、やっぱり...。(汗)

もう見るまでもなく、遠くからも聞こえるほどの大音量でチュンチュンと激しく鳴いてまして。(´д`;)

 

IMG_0572

親の姿はどこにもなく、ヒナもばらばら...。

側溝から助けてあげて巣に返したかったけど、肝心の親はどこにもいないし、どこから来てここに落ちちゃったのかもわからないので、どこに返せばいいのかもわかりません。(汗)
上の写真の左手は道路で、右手は雑木林です。

 

なので、翌朝に親鳥を探しに行くことにして、ひとまず...

 

IMG_0574

連れ帰ってきました。

 

浅い器に水を入れたものを一緒に入れて暗い部屋に置いてみましたが、みんなチュンチュンと大きな声で鳴いて激しく動き回って、一向に静かになりません。
通気の悪い入れ物(バケツ)に入れたので、酸欠が心配でこの時は布を被せたりはしませんでした。

 

P1930776お腹すいているのかなと思ったけど、鳥の餌なんかないし、試しに冷蔵庫にあったシラス(水に浸してちょっと塩気を抜きました)を入れてみたけど、誰も見向きもせず。( ̄- ̄;)

 

すると、下に敷いたトイレシーツの陰に入ったヒナがわりと静かにしています。

これは、何か籠もるところがあったら安心するのかなと思って、

 

P1930783

こんな風に籠もるところを作ってあげたら、静かになりました!
酸欠にならないように入れ物もダンボールにして穴を開けてみた。

 

P1930785

やっと静かになったヒナたち。いつもこうやって親鳥の下にいたのかな。

エサは、何のヒナかわからないので、いろんなものを置いてみましたが、結局、何も食べませんでした。

 

そして、次の日の朝4時頃、

 

P1930788

空が白み始めるのを待って昨日ヒナを拾った場所へ。

 

P1930790

親鳥が探していることを願っていたのですが、どこにも鳥の姿はありません。(泣)

 

でも、ヒナが箱から飛び出しそうなくらい足が強かったことや、側溝で親鳥にくっついていたことなどから、これはいつも親鳥にくっついて歩いているカモ系の鳥(カルガモなど)じゃないかと思ったので、そこから歩いて5分くらいのところにある池へと行ってみました。
ちなみにT夫は、親鳥見てたんですが、カモだったかどうかわからないとのことで..。

 

最初は池のどこにも鳥の姿がなくがっかりしたのですが、しばらく待っていたら、カモが現れました!

 

P1930806

遠いので良く見えませんが、矢印のところにカモがいます。
カルガモかどうかはわかりませんが。

 

これは親鳥に違いないと思ったので、

 

P1930797

盛大に鳴いて貰うために上の覆いをはずし、
覆っていると箱を持ち歩いていても鳴きませんでした。

 

P1930813

こんな風に箱ごと池の近くに置き、私は離れたところから親が寄ってくるのを待ちました。
箱から出すとみんなバラバラと歩いて行ってしまうので出すことはできませんでした。
こんな深い箱じゃないと飛び出すほどの脚力で。(⌒_⌒;)

 

P1930809でも、待てど暮らせどカモは近くに寄ってきません。><

 

少し違う場所に箱を置き換えたり、もっとずっと遠くから見守ったりといろいろしてみましたが、一向にカモが近づいて来る気配はありません。

いっそヒナを池に放したら、親鳥のところへさーっと泳いでいくのではないかと思いましたが、もしもカモじゃなかったら 、そしてあれが親鳥ではなかったら、と考えるとどうしてもできません。

池も周りが大きな石で囲まれているので、ヒナが自分から池に入って行けるようなところもなく、覗き込むと大きな鯉がたくさん寄ってきて口をパクパク開けるので、もしも泳げたとしても鯉に食べられそうな雰囲気です。(汗)

携帯でカモ系のヒナの姿を調べて、目の前のヒナと見比べてみますが、似ているようでもあり、違うようでもあり...。

でも、このまま親鳥が見つからなかったら、私もこのヒナをどうして良いのかわかりません。

やっぱりあれが親だと信じて放そうかな...と考えながらふとヒナの足を見ると、

 

水かきがない!Σ( ̄□ ̄;)

 

これは...泳げない? ってか、これカモじゃない?(汗)

もしかして私、もう少しで鯉に餌をやるところだった?(大汗)

 

というわけで、このヒナはカモじゃない可能性が高まってきたので、もう一度、ヒナを見つけた場所に戻ってみることにしました。

 

すると、遠くに大騒ぎしながら走りまわる鳥の姿が!

 

P1930825

分かりづらいですが、鶏を少し小さくしたくらいの大きさの茶色い鳥です。

 

私が箱を持って近づくとすぐに雑木林に入って行きましたが、ヒナを呼んでいるように大きな声でジュッジュッと鳴き、ヒナもそれに応えるように今まで以上に大きな声で鳴き出しました。

念のため、ヒナを箱のまま側溝へ置いてみると、すぐに雑木林から飛び出して箱を覗き込みました。家で寝ていたT夫にも電話で確認してみると、その鳥の大騒ぎっぷりが、昨日の夕方見た親鳥と同じだと言うので、もうこれは親鳥に間違いないと確信しました。

そこで、道路に箱を横倒しに置いて、親が迎えに来るのを待とうと思ったのですが、いざ置いてみるとヒナはみんなばらばらな方向に行ってしまうし、親もすぐには出てきません。

ちょうど、そこへ、朝の散歩に出てきた近所の方が来て、この鳥はこの雑木林の中に住んでいると教えてくださったんです。
ありがたや~。

その雑木林は三方を家に囲まれた狭い土地なので、まさかそこに住んでいるとは私は思ってなかったんです。道路の向かい側(雑木林とは逆側)が川に続く自然豊かな森で、側溝もそちら側にはなかったので、そちらで親にヒナを返そうとしていました。

でも、その鳥はその小さな雑木林をねぐらにしていて、いつもそこで走りまわっているらしいのです(元々ちょっと騒がしい鳥のようで(⌒_⌒;))。そこで、その雑木林にヒナをリリースすることにしました。

ヒナを連れて雑木林に近づくと、私に警戒してか、更に大きな声で親鳥が鳴き始めました。でも、ヒナの声が届いているからか遠くに逃げる気配はありません。できるだけ親の声の近くでヒナを箱から出して置いてみました。

 

SnapShot(62)

感動の再会が撮れるかと思って動画を撮っていましたが、ヒナが小さすぎて何も写ってませんでした。↑ (ちなみに私は側溝の中に立っています。)

そして、その場をそっと離れると、すぐに親鳥の鳴き声が止み、ヒナの声も静かになりました。

 

やったー!、無事に親鳥の元へ帰れたんだ!

 

と思って、少し待ってから戻ってみると、

 

二羽だけ残ってる...。( ̄_ ̄|||)

全部で7羽いました。

雑木林の中は枯れ葉や下草がいっぱいで、置いたヒナはすぐにあちこち歩き始めたので、親が来た時に陰になってうまく合流できなかったのかも。(。>0<。)

でも、他のヒナと合流したからか親鳥はもう鳴いていません..。

どうしようかと迷いましたが、幸い雑木林は狭いし、残ったヒナは一生懸命鳴いているので、きっと親が声を聞きつけて戻ってくると願い、バラバラだった二羽をとりあえず一カ所にまとめて、林のもう少し奥の方へと置いてきました。

その後は、どうなったかわかりません。
微妙な終わり方ですみません。

親と合流できたかなぁ...。

 

最後に、騒がしくヒナの入った箱の横を走り抜ける親鳥の姿を。


家に帰って調べてみたら、この鳥はウズラだったのかも。

追記6/7:コジュケイではというコメントをいただいたので画像を検索してみたら私が見かけた鳥とそっくりです!たぶん、この鳥はウズラではなくてコジュケイだったのだと思います。
バロンと葵さま、コメントありがとうございました。

い、池に放さなくて良かった。( ̄▽ ̄;)

 

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

-全て