ヤツとの戦い

私は、虫が苦手です。
子供の頃はそうでもなかったのですが、大人になるにつれて...というよりも、この山の中の家に引っ越してきてから、どんどんダメになりました。


だって、いちいち巨大なんですもの....。

なので、普段は何か出るとT夫に捕獲して貰うのですが、今日はT夫が不在で...、そして、こういう時に限って、ゲジなんていう強敵が現れたりするんですよね...。( ̄_ ̄|||)

階段を下りようとしたら壁の低い位置に大人よりはやや小振り(3~4cm)のが一匹貼り付いていまして。(汗)

どうしようか迷ったのですが、このまま放っておいていなくなったら、この後いつ現れるかとドキドキしながら過ごさなくてはならないので、意を決して退治することにしました。

と言っても、ティッシュで直接なんてことはできないので、ちょうど手頃な50cmくらいの長さの筒があったので、その先端にガムテープを粘着部分が外側になるように貼って、その部分にくっつけて捕獲することにしました。

一発で仕留めないと一人で阿鼻叫喚となるので、そっと近づき、かなり気合いを入れて...

バンと先端部分をヤツに当てました!

するとちょうどぴったりうまく当たったので、やった成功したと思ったのですが、なぜか隙間からさささーっと壁をつたって逃げて行きまして...結局、どっちにしろ、阿鼻叫喚に。(汗)
側で見ていたモップは私の叫び声に怯えて逃げて行きました。(笑)

でも、ゲジにしてはだいぶ足が遅く、遠くまで逃げないんですよね。
普段アイツらはもの凄く足が速いです!

これはもしや...と思い、手に持っていた筒の先端につけたガムテープをそっと覗くとそこには...

 

大量の足が~~~っ!!!!

 

もう...、ほんとに、もう...、ゲジは反則だよ...。(´д`;)
ガムテープに大量の足を置いていったのに、まだ大量の足で壁歩いてるし...。

もう、かなりげっそりして戦意も喪失しかけましたが、でもこのままあのゲジを逃がすわけにはいきません。

そこで今度は、殺虫剤を使うことにしました。
元気な時に殺虫剤を使うと、大抵そのまま凄い勢いで逃げて行ってしまうので、普段はあまり使いませんが、今はヤツもだいぶ足が遅くなっていたので今なら逃げられずに済みそうです。

ワンズもニャンズも周りにはいなかったので、思い切り殺虫剤をかけて、

そして、最後はガムテープで仕留め、

ゲジ退治は無事に終了いたしました。
(-人-)ナームー..

よ、良かった。
これで安心して眠れそうです。

すごい疲れたけど...。

 

というわけで、今日はこれにて、おやすみなさい。
(今は午前2時でこれから寝るところです。)

 

...で、終わっちゃあまりにもなので、子猫のことでも最後に。

 

三匹の名前を考えてみました。

 

IMG_4318

 

なんとなく、ごはんシリーズにしてみました。

おこわってのが、あんまり可愛い響きじゃないけど(おこげもか?)..、まぁあくまでも飼い主さんが決まるまでの仮の名前なので、いいかなと。

どうでしょう?

 

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

-全て, 預かり猫:おかゆ・おこげ・おこわ(卒業)