分離不安?

はっちゃんはとっても扱いやすい素直な性格なのですが、少々分離不安の傾向があるとのことで...

なんと、置いてきぼりが嫌でクレート(バリケン)をも破壊したことがあるとの触れ込みで我が家にやってきました。

 

でも、クレートって結構お高いんですよね。
特に大型犬のは。😁

IMG_9613r大型犬用より少し小さいサイズですが、この猫が乗ってるやつがクレートです。
扉はずしちゃってますが、扉も付いています。

そんなの破壊されちゃたまりませんので、とりあえず我が家では...

IMG_2117r頑丈なオリ(笑)に入って貰うことにしました。
入ってるのコゲですが。😅

で、慣れて貰うために、日中、目を離す時や夜はこの中に入って貰って...

我が家にもまぁまぁ慣れたかなという頃(1週間後くらい)に、1時間ほどのお留守番をして貰ったら...

IMG_1821r敷物ちょっとびりびりしちゃってました...。💧

でも、次の日も用事があって出かけなくてはならず。
とりあえず、壊されてもいいバスマットを敷いて2時間ほど出かけたら...
バスマットは足ふき用じゃなくてお風呂場の中で使う方のです。
我が家では、犬の冬場の保温用の敷マットとしてや、外猫のハウス用のマットとしてよく使ってます。

IMG_1984rおー、見事に粉々に~!😅
結構厚くて固いバスマットだったのですが...。

で、更には、ケージ(オリ)に入るのをだんだん渋るようになってしまいました。💧
入ることは入るのですが、それはもう、「え~~~入るのぉ~~~」という心の声がはっきり聞こえる感じでノロノロと...。💧

そこで、どうしようか迷ったのですが、

はっちゃんの性格を考えると、無理矢理入れるのは逆効果な気がして、お留守番以外は部屋でずっとフリーにすることにしました。😁

我が家は、普段、人も犬も二階で過ごしているのですが、人がゴハンを食べたり、猫を遊ばせたりする時にはみんなで一階に降りてしばらくそのまま下にいることがあります。
モップは猫の遊びの時は邪魔なのでいてほしくないのですが、時々ついて来ちゃいます。

そんな時、はっちゃんだけ二階に置いてきぼりになると、鼻をぴーぴー鳴らしますが、フリーにしていれば破壊行為はなく、また、何度か繰り返していたら、だんだん鼻鳴きも少なくなったような気がしました...。
鼻鳴きも、元々ずっと鳴いているわけではなく、時々だけでしたが。

そんなことから、はっちゃんは、たぶん、一人置いてきぼりになることが不満なのではなくて、みんな戻ってこないんじゃないかっていう不安が大きいのかなと思いました。

なので、家の中で置いてきぼりになるのを繰り返していたら、だんだん不安じゃなくなってきたのかなと。

だったら、お留守番も、「絶対帰ってくるよ」っていう安心感があると大丈夫ではないかと思い、ケージに入れて出かける時に、部屋を出ては、何度も戻ってくるというのをやってみることにしました。😁

最初は、部屋を出て戸を締めて10数えて、すぐ戸を開けて。

で、またすぐ部屋を出て、今度は部屋から遠ざかって、20数えて...、
次は玄関まで行って戸をガチャガチャいわせてしばらくしてからまた戻る...というように。😅

そうすると、最初は部屋に戻るとこちらをじっと見て、ケージから出して貰うのをジリジリ待ってる感じだったのですが、何度も繰り返していたら、最後には、こちらにお尻を向けて伏せているほどまでに私に注意を払わなくなりました。😮

やった!作戦成功!?

ってかまぁ、正直、しつこくてうんざりしたのかな、という気はしますが。(笑)

理由はともあれ!😅
落ち着いた良い様子だったので、
そのままT夫と二人で出かけて、ちょっと早めの40分程度で戻ってきたら...

何にもしないでお利口で待っててくれました~!

これに気をよくして、次の日も同じことを繰り返し、今度は1時間半くらい出かけましたが...

セーフ!

さらに次のは、2時間出かけたけど...

大丈夫!!

で、とうとう3時間半ほど留守にしたのですが...

IMG_2538r大丈夫でしたー!
はっちゃん、顔が真っ黒でなんだかわからんね。😅
敷物は、最初に破かれたものを同じ(向こう側が破けてます)ですが、今回新たには破かれていませんでした。

 

その上、不思議とケージに嫌なイメージがなくなったみたいで、ケージを嫌がらなくなりました。
なんでだ??
ゴハンは、ケージの中であげているけど...。

IMG_2618r↑自分からケージに入って寝てるところ。
扉は二方向解放できるようになってて、向こう側が開いたままになってます。

やったー!ケージ嫌いも克服!?

 

というわけで、

はっちゃんは、お留守番は苦手だけど、練習すれば大丈夫になりそうです!
たぶん。

とはいえ、
ケージじゃなくてクレートだとどうなのかとか、
これ以上長い留守番だとどうなのかとか、

まだまだわかりませんので、はっちゃんの脱分離不安作戦は、もうしばらく続けてみるつもりです。
結果が出る前に、お声がかかってウチからいなくなりそうな気もするけど。😅

-全て, 預かり犬:華丸(卒業)