子犬生活3日目

子犬生活3日目にして、既に子犬はもうお腹一杯なT妻です。

さて、今日もポーチに出てみましたが、

img_4741r

三宅はまだ段差を克服してなかったようで、下りれませんでした。
四葉は大きくジャンプして下りていくくらい平気なんですけどね。

↓みんなに、何で下りれないの?と言われてるみたいな三宅。

img_4744r

img_4725r

 

結局、私が下の段でクッション代わり(?)になったら、

img_4765rs

img_4756r

img_4771r

なんとか下りて行きました~。
人の体には上ったり下りたりできるんですよね。😅

で、この後、試しにリードなんかも着けてみましたが、

img_4968r

結構、気にせずスタスタ歩いてました。

img_4937r

四葉なんか、リード着けてオシッコもできました。

まぁ、もちろん、↓こんなこともしてましたが。

img_4932r

リード咥えて引っ張ってます。

 

ところで、昨日も書きましたが、

トイレシーツを取り替えたり、ウンチを拾ったりする時が、一番てんやわんやになりやすく、「うわーやめてー!」「ちょっとそこはまだ待ってー!」「痛いー!」など、毎度毎度叫びながらやってますが、そんな時、ちょうど側を通りかかったT夫が、子犬エリアに入ってきてくれました。

すると、今まで私に絡まりついていた子犬たちがみんなT夫のもとに。

img_4422r

でも、小さな爪や歯が当たるし、結構力もあるので、

「痛っ!」「うわっ、やめろ!」

などと言っています。

なので大丈夫かなと思って、手を止めてT夫を見たら、

 

「オレのことはいいからーっ!早くトイレシーツをーっ!!」

 

と言われました。

結婚以来、こんな男らしいT夫を見たのは初めてだったかもしれません。

 

img_4425r

↑男らしいT夫の図。笑

-全て, 預かり犬:三宅, 預かり犬:四葉